ラッセルホブスの電気ケトル1.0L 7410JPの9ヶの特徴と人気の理由

コーヒー

 

人気の電気を見つけました。

ラッセルホブスの電気ケトル7410JPです。電気ケトルはたくさんあるのに、なぜ人気なのか調べてみると9ヶの特徴を見つけました。

この機能は他の電気ケトルにもついてるでしょ?と思ってしまいますが、使いやすさを追求しつつ、デザイン性の高いケトルは中々ありません。

 

今日はラセルホブスの電気ケトル1.0L 7410JPの人気の理由のお話です。

スポンサーリンク




ラッセルホブスの電気ケトル1.0L 7410JPの基本情報

ラッセルホブスというのは、1952年イギリスでビル・ラッセルとピーター・ホブスによって設立された会社です。ラッセルとホブスの名を取って会社名となっています。

「自動電源OFF機能」を始めて搭載した電気ケトルを発売した会社で、電気ケトルが主力となっています。電気ケトルの他には、ポップアップトースター、オーブントースター、コーヒーメーカー、グラインダーなど様々な商品を発売しています。

 

サイズ  幅255x奥行130x高さ220mm
質量  約730g
コード長さ  1.3m
容量  1.0L
HP  ラッセルホブス 電気カフェケトル

 

 

人気の理由は9ヶの特徴

ラッセルホブスの電気ケトルには9ヶの特徴があります。

  1. 2017年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞
  2. 沸騰した直後でもケトルの底部は熱くならない。鍋敷き不要
  3. カップ1杯(130ml)は約1分で沸騰、1Lは約5分で沸騰
  4. 自動電源OFF機能
  5. 空焚き防止機能
  6. お手入れしやすい
  7. ハンドルが円形で持ちやすい。
  8. 細い注ぎ口で湯を調整しやすい
  9. サイズ違い・色違いで4種ある

魅力的な機能がずらっと並んでいますね。

湯が沸騰した後は、勿論コーヒーやお茶など淹れますが、多めに湯を沸騰させた後に注ぐと湯がケトルの中に残りますよね。そんな時にケトルの台座まで戻すのは少し離れている場合、テーブルや床に置くのに鍋敷き不要でそのままケトルを置けます。ケトルが熱いままテーブルや床に置いて傷むのは避けたいですものね。

また持ち手がぐるりと円形なので、持ちやすく、ヤケド防止にもなります。本体側も持ち手部分があるので、うっかり熱い本体を触ってヤケド!も防止になります。

カップ1杯分の湯ならば約1分ほどで沸騰します。水を入れてウイッチをON、他の用事をしている間に湯が沸きます。

湯を入れ忘れてスイッチを押してしまった場合も「空焚き防止機能」が付いているので安心です。『そんなミスいないよ~(笑)』と思ってしまいますが、お子さんがいる家庭では子供の思わぬ行動でスイッチが入ったりするのでキケンです。

 

ラッセルホブスの電気ケトルにはサイズや色違いで全4種類揃っています。

  • カフェケトル0.8 7408JP (0.8Lタイプ)
  • カフェケトル1.0 7410JP (1.0Lタイプ)
  • カフェケトル1.2 7412JP (1.2Lタイプ)
  • マットブラックカフェケトル 7408JP-88 (0.8Lタイプ)

上記の基本情報ではカフェケトル 7410JP (1.0Lタイプ)を紹介しています。次は他のサイズや色の基本情報をみていきましょう。

 

ラッセルホブス 電気カフェケトルの種類別基本情報

ラッセルホブス 電気カフェケトル0.8 7408JP (0.8Lタイプ)の基本情報

電気カフェケトルでは一番小さいサイズです。一人暮らしや、少なめの量で十分な人向けです。

サイズ  幅250x奥行130x高さ200mm
質量  約680g
コード長さ  1.3m
容量  0.8L
満水の沸騰時間  約4分(水温・室温24°の場合)

 

 

ラッセルホブス 電気カフェケトル1.2 7412JP (1.2Lタイプ)の基本情報

電気カフェケトルでは一番大きいサイズです。家族で使う場合や大容量の湯を沸かしたい人向けです。

サイズ  幅270x奥行130x高さ235mm
質量  約780g
コード長さ  1.3m
容量  1.2L
満水の沸騰時間  約5分30秒(水温・室温24°の場合)

 

 

ラッセルホブス 電気カフェケトル マットブラックカフェケトル 7408JP-88 (0.8Lタイプ)の基本情報

唯一のマットブラックカフェケトルです。他の品番はシルバーですが、7408JP-88はツヤのないブラックでデザイン性が高くなっています。

マットブラックカフェケトルは0.8Lのみとなっています。

サイズ  幅250x奥行130x高さ200mm
質量  約680g
コード長さ  1.3m
容量  0.8L
満水の沸騰時間  約4分(水温・室温24°の場合)

 

 

ラッセルホブスの電気ケトルの口コミ

Amazonではカスタマーズレビューが214件あります(2018年5月26日現在)。ラッセルホブスが人気ということがわかりますね。

評価の星も★4.3と高評価です。どんな口コミがあるかみてみましょう。

 

  • コーヒーやお茶を淹れるのに先が細く長いので、お湯をこぼす事もなくなり、とても使い易いです。
  • キッチンでよい姿を見せてくれている。この高揚感は貴重。
  • 見栄えがいいので来客の際にテーブルでも使えます。
  • そそぎ口のデザインが優れていて、ポタオチもありません。
  • ステンレスですぐに沸きます。持ち手も良いしデザインも好きです。
  • ステンレスの光沢と細い口が気持ちを穏やかにしてくれます。お湯を注ぐときも綺麗に流れ出るので、切れがよくこぼれません。

 

何と言ってもデザイン性が高く多くの方が高評価を付けています。おしゃれで使いやすいシンプルな理由が一番です。

 

  • 蓋が外れにくくかたい。
  • お湯が沸くと音が大きい。
  • 水量の上限の印が把手側にあり見づらい。
  • 外側が熱くなるので気をつけないとヤケドの心配は有る。

 

反対に少し気になる点もコメントにありました。

蓋がかたく外れにくいのは、湯を注いている時に外れにくいメリットもあります。

湯を沸かしている時に音が大きいコメントもありましたが、他のケトルも音がしますし、湯が沸騰する間のみ我慢するしかありません。

 

ラッセルホブスの電気ケトルの価格 人気のサイズが買いやすい

それでは気になる価格をみていきましょう。

7408JP 7410JP 7412JP 7408JP-88
Amazon 7,100円 7,019円 9,800円 10,800円
楽天市場 7,180円 7,650円 8,800円 10,800円

Amazon、楽天市場共に7,000円~10,000円ほどで購入できます。

Amazonのランキングや口コミなどを見ていると、7410JP(1.0Lタイプ)が一番人気です。次いで7408JP(0.8Lタイプ)、7412JP(1.2Lタイプ)となります。

 

おわりに

デザイン性に加えて、すぐに湯が沸き、かつ注ぎやすいという理由で人気なのがわかりました。サイズも3種類あり、使う容量によっても買い分けることができるのもいいですね。

電気ケトルを探している方は、ラッセルホブスを検討してみてください。

 

 

コメント