パナソニック 全自動コーヒーメーカーNC-A56の断トツ人気の理由はこれ!

コーヒー

 

発売から4年も経つのに、いまだ人気上位を走り続けているコーヒーメーカーがあります。

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A56です。知っている方も多いはず。『マツコの知らない世界』で紹介されたり、『やすとものどこいこ!?』でもゲストのお母さんが欲しい!と言って買い物をしていたコーヒーメーカーです(観ていない方すみません。汗)

 

パナソニック NC-A56は全自動コーヒーメーカーですが、全自動というだけでは何年も人気上位と言う理由にはなりませんよね。他にも人気の秘密があるはず。

 

調べてみると、全自動の他に

  • コーヒーの味のタイプを選べる
  • 水を沸騰浄水する
  • 味を落とさないように工夫された保温機能

などがありました。

ではパナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A56の全自動機能やコーヒーの味についてくわしく見ていきましょう。

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56の基本情報

 

サイズ W220xD245xH345mm

重量 約2.9kg

容量 約5カップ 約670ml

コード長さ 1.0m

HP パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56

 

縦長のコンパクトなデザインで、キッチンにも置きやすくなっていますね。

670mlが5杯分ですが、計算すると1杯134mlだから、少しすくなめで計算していますね。大きいカップに入れる人などは容量に要注意です。

 

NC-A56の特徴

NC-A56の特徴は前述しましたが、さらに詳しく見ていきましょう。

パナソニックのHPからの特徴を抜粋してみると

  1. 豆の挽きからドリップ、ミルの洗浄まで全自動
  2. 「淹れ分け」と合わせて、好みに応じた4種類のコーヒーが楽しめる「豆の挽き分け」フィルター搭載
  3. 沸騰浄水機能で「カルキを90%以上カット」
  4. 抽出・注湯中が見える「シャワードーム」
  5. 飲み頃温度を適切にコントロール「煮詰まり軽減保温」

と5つの特徴を上げています。

けれどさらに項目を独自で追加します!

  1. コーヒー豆から挽く・コーヒー粉からも作れる
  2. ミルでの「粗挽き」「中細挽き」の挽き分けができる
  3. 「リッチ」「マイルド」の2種類を選ぶ

パナソニックが上げた特徴を詳しく分けた感じになりましたが、コーヒーを作り分けるコースがあるということです。
コーヒー豆の挽きのパターンと抽出のパターンを組みあわせて、数種類のコーヒーができあがります。

 

NC-A56はコーヒーの味分けができる

コーヒー豆を挽く時に、挽きの粗さを調節できます。ミルの下に設置しているメッシュフィルターを付け替えることで、挽きの調節をします。付け替えは手動です。コーヒー粉の場合は買う時に「粗挽き」か「中細挽き」かを確認して下さいね。

 

 マイルド  リッチ
 粗挽き  渋味少なくマイルドに

  • まろやかなストレート
  • アメリカンコーヒー
 渋味を抑え後味良く

  • スペシャリティコーヒー
  • ブレンドコーヒー
 中細挽き  コクと苦味のバランス

  • コクあるストレート
  • ブレンドコーヒー
 コク・苦味をしっかりと

  • アイスコーヒー
  • カフェオレ

(引用:パナソニック NC-A56)

 

4種類のコーヒーの味があるので、季節や気分によって作り方を変えて飲み比べできますね。コーヒー好きには楽しくもあり、うれしい機能です。

 

口コミ

●毎日飲む方でしたら、同じ豆でも「酸味」の調整、および「今日は濃い味、或いは薄い味」などの微調整も一発でできるところが、なによりも優れております。

●いつものコーヒーで入れたところ「豆変えた!?」とびっくりするくらい美味しくて美味しくて!今のコーヒーメーカーはこんなにも美味しくコーヒーがいれられるのかと感心仕切り。

●家で飲むコーヒーとしては、最高級ではないでしょうか。

 

インスタントとは比べ物にならないくらいおいしいと高評価が目立ちました。コーヒー豆から挽くので、コーヒーアロマと味とが相乗効果でおいしく感じられるのでしょうね。

 

NC-A56を使った人の口コミはどう?

人気のNC-A56は口コミも多くあります。

Amazonカスタマーレビューでは425件あり★4.4とかなりの高評価です(2018年6月8日健在)。パナソニックというブランドではなく、機能に満足していることが分かります。

 

水道水の独特な「くさみ」は全くありませんでした。コーヒーの香りが強く際立ったように感じました。

フィルターが紙なのも洗う手間不要でいい。

毎日コーヒー豆を挽く音から楽しみが始まります。

 

4種類の味が楽しめるのも幅広いコーヒー好きな方からも満足度が高いです。

片付けの手間も少ないのも高評価の人一つの理由となっています。

 

ミルを使う時に大きな音がしますが、数秒なので慣れます。

沸騰した水で付着したコーヒー粉を洗い流すのですが、ミル自体が濡れてしまいますので、続けてコーヒー豆をミルしようとすると、エラーが出ます。1回ごとに乾燥させなければなりません。

 

コーヒー豆をミルで挽く時の音が大きく、気になる方がいます。しかし、他の電動ミルでも音が大きく出ますので、挽いている時間だけは耐えるしかありません。

また、連続でコーヒーを淹れようとするとミルが自動洗浄で濡れているので、すぐには使えないことです。自動洗浄だからこその欠点です。連続でコーヒーを淹れるのならば、ミルの水分を拭き取るか、乾くまで待たなければいけません。

 

NC-A56の疑問

コーヒー豆からじゃなくて、コーヒー粉からでも作れるの?

コーヒー豆を買わないといけないの?と勘違いしがちですが、コーヒー粉からコーヒーを淹れることもできます。

動画にもコーヒー粉から淹れることができるとありましたね。

もし、コーヒー豆をミルで挽く大きな音を避けたいのならばコーヒー粉から淹れると音はかなり軽減されます。

少し早めの朝で、ご近所に音の気遣いをしなければいけないのなら、コーヒー粉を用意していきましょう。

コーヒーフィルターは市販のものを使える?

パナソニックでコーヒーフィルターが販売されていますが、市販のコーヒーフィルターでも仕様可能です。

サイズは

  • 1×2サイズ
  • 102サイズ

となります。これらのサイズは2~4杯用のサイズとなります。

 

活性炭フィルターの交換時期の目安は?

NC-A56は浄水機能が付いていますが、浄水で使用する活性炭フィルターは定期的に交換しなければいけません。

交換の目安は1日1回使用して2年で交換となります。

おいしいコーヒーを飲むためには必要なパーツなので、ストックで置いておきたいですね。

 

ガラス容器が割れちゃった!売ってるの?

コーヒーメーカーであるあるが、ガラス製のサーバを割ってしまうことです。ちょっと当たったくらいですが、打ちどころが悪ければ簡単に割れてしまいます。

でも大丈夫です。NC-A56は交換用のガラス容器があります。替えがあるので長く使えますね。

 

取扱説明書を紛失した!困った!

無くしてしまいがちなのが、取扱説明書です。普段は使わないので、片付けの時にどこに入れてしまったのか忘れてしまって、ついには探すことも諦めてしまいます。

HP パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A56

パナソニックのHPのNC-A56のページの下の方へスクロールすると、取扱説明書のページになりますので、「同意する」にチェックしてダウンロードしてください。

これで取扱説明書を無くしても安心ですね。

 

おわりに

コーヒー豆の挽きからミルの洗浄までしてくれて、できあがったコーヒーはおいしい!

文句のつけようのないコーヒーメーカーが人気の理由ですね。

  • 片付けを減らしたい
  • おいしいコーヒーを飲みたい

そんな幅広い層の希望通りのコーヒーメーカー、気になったら検討してみてください。

 

 

 

コメント