おしゃれな陶器のコーヒードリッパーのおすすめ13選

コーヒー

このブログでは一体型のドリッパーを紹介することが多かったのですが、今回はドリッパーのみを調べてみました。

今は100均でもドリッパーは売っていますが、プラスチック製の安物感満載の雰囲気を醸し出しています。

 

コーヒー好きはやっぱり道具にもこだわりたい。

 

今日はハンドドリップの基本に戻って、ドリッパーを探してみたいと思います。しかしただドリッパーというだけでは種類が多すぎるので、陶器・磁器製に絞ってみました。

 

陶器はほど良く重量感があり、清潔感もあります。

欠点はそのまま使うと、湯の温度を下げてしまうので、ドリップする前に湯をかけてドリッパーを温めておくことがコツです。

 

それでは順に陶器のドリッパーをみていきましょう。

スポンサーリンク




おしゃれな陶器製のドリッパー11選

ハリオ V60 透過ドリッパー セラミック

ハリオのドリッパーは1種類で、サイズと色が2種類で合計4種類あります。

サイズは1~2杯用、1~4杯用ありますが、数杯分淹れることがあるならば1~4杯分の大きいサイズを選んだほうがいいですね。

色はホワイトとレッドの2色あります。ホワイトは清潔感があり、レッドはビビットな色でキッチンのアクセントにもなりますね。

このV60 透過ドリッパーは有田焼で職人が一つ一つ手作りしています。

ハリオのドリッパーは大きな一つ穴が特徴です。またリブが側面いっぱいに流線形になっています。リブが入っていることで、ペーパーフィルターがドリッパーに張り付かずに空気を含ませて湯が落ちていくようになっています。

ハリオで淹れるコーヒーの味はすっきりしたものになります。

円すい形で大きな一つ穴なので、湯が落ちる速度が速く、湯を注ぐ速さでコーヒーの変わります。湯を注ぐ人によって味が変わりやすいので、同じ味にするにはコツが必要となります。

 

[HARIO]ドリップコーヒーの淹れ方 [V60透過ドリッパー]

 

スペック

カラー:ホワイト・レッド

サイズ:1~2杯用 W119xD100xH182mm

1~4杯用 W140xD120xH102mm

仕様:大きな一つ穴、円すい形、スパイラルリブ、有田焼

HP: ハリオ V60 透過ドリッパー

 

 

メリタ 陶器フィルター SF-T

メリタのドリッパーは台形で、小さな一つ穴仕様となっています。小さな一つ穴なので、湯が落ちる速度は遅く、じっくりとドリップします。小さな一つ穴ですので、湯を注ぐ速度が落ちる速度より早ければ湯が台形の底に溜まっていくので、コーヒーの味は濃いめに抽出されます。

メリタの陶器ドリッパーはSF-Tのみの1種類で、サイズが2種あります。1~2杯用と2~4杯用です。

 

メリタ式おいしいコーヒーの淹れ方 ハンドドリップ

 

スペック

カラー:ホワイト

サイズ:(1~2杯用)1×1 W117xD100xH60mm1

(2~4杯用)1×2 W140xD120xH85mm

仕様:台形、小さな一つ穴、半分の直線リブ

HP: メリタ 陶器フィルター SF-T

 

 

カリタ NK101 NK102 ドリッパー

カリタの陶器ドリッパーは3種類あり、まずはNKシリーズから紹介します。カリタのドリッパーは台形で、小さな3つ穴式です。1つ穴よりも3つ穴の方が湯が落ちる速度が速くなるので、すっきりした味わいのこーひーになります。

内側全体にはいった直線のリブは、ペーパーフィルターの張り付きを抑えて、適度な空気を含ませてドリップします。

色はホワイトのみ。ひし形に違い持ち手もおしゃれで特徴的ですね。洋食器メーカーのNARUMIとコラボしたドリッパーです。

 

スペック

カラー:ホワイト

サイズ:NK101 W120xD98xH68mm NK102 W135xD110xH190mm

仕様:台形、小さな3つ穴、内側全体の直線リブ、NARUMIデザイン

HP: カリタ NK101 ドリッパー NK102 ドリッパー

 

 

カリタ HA101 HA102 ドリッパー

カリタのHAシリーズのドリッパーです。NKシリーズと何が違うかというと、HAシリーズは波佐見焼ということです。NKシリーズはNARUMIデザイン、HAは波佐見焼とコラボです。

カリタの特徴をそのまま継承した、台形で小さな3つ穴のドリッパーです。リブも内側全体に直線であります。

波佐見焼は光が透き通るような薄い陶器で軽く、でも丈夫に焼かれています。

 

スペック

カラー:ホワイト

サイズ:HA101 W120xD100xH70mm HA102 W130xD110xH90mm

仕様:台形、小さな三つ穴、内側全体に直線のリブ、波佐見焼

HP: カリタ HA101 ドリッパー HA102 ドリッパー

 

 

カリタ 101-ロト 102-ロト ドリッパー

カリタのロトシリーズのドリッパーは買いやすいお手頃なドリッパーとなります。

色はホワイト、ブラウン、ブラックと3色で、好きな色を選べるのが嬉しいですね。仕様は他のドリッパーと同じく、台形、内側全体に直線のリブ、小さな3つ穴となっています。

 

スペック

カラー:ホワイト・ブラウン・ブラック

サイズ:101-ロト W120xD100xH70mm ロト-102 W138xD110xH88mm

仕様:台形、小さな3つ穴、内側全体に直線リブ

 

 

三洋産業 CAFEC フラワードリッパー CFD

ハリオやカリタなどの有名メーカーでないですが、名前の通り花をイメージしたドリッパーです。

上から見るとリブが花びらに見立てて、すごくおしゃれでかわいい!

カラーはホワイト・ピンク・イエロー・グリーン・ブルーと全色集めたくなる優しいカラフルなドリッパーです。

サイズは1杯用と2~4杯用と2種類あります。

円すい形で大きな1つ穴のリブで、湯の注ぎ具合でコーヒーの味が変わってきます。

 

スペック

カラー:ホワイト・ピンク・イエロー・グリーン・ブルー

サイズ:1杯用 W125xD102xH82mm 2~4杯用 W150xD113xH96mm

仕様:花びらデザインのリブ、大きな1つ穴、円すい形、有田焼

HP: 三洋産業 フラワードリッパー

 

 

ZEROJAPAN ドリッパー

ZRPJAPANのドリッパーはカラフルでアメリカンな雰囲気を持っていますが、れっきとした日本生まれのドリッパーです。

カラーはホワイト、トマト、コーヒーブラウン、アンティークグリーン、ジーンズブルー、ブラックの6色です。

内側には3/4ほどの直線リブ、小さな二つ穴でじっくりゆっくりドリップします。

持ち手は流線形のつまむタイプで、おっちょこちょいさんは手を滑らさないように気をつけて。

 

スペック

カラー:ホワイト・トマト・コーヒーブラウン・アンティークグリーン・ジーンズブルー・ブラック

サイズ:S W100xD30xH82mm L W117xD152xH103mm

仕様:台形、小さな2つ穴、3/4ほどの直線リブ

HP: ZEROJAPAN

 

 

bonmac ドリッパー

海外メーカーっぽい名前ですが、れっきとした日本メーカーのbonmacです。

色はホワイト、ブラックの2色。サイズも2種類あります。一つ穴の直線リブ仕様です。

 

スペック

カラー:ホワイト・ブラック

サイズ:1~2杯用 W120xD100xH65mm 2~4杯用 W135xD112xH85mm

仕様:一つ穴、直線リブ

 

 

キントー SLOW COFFEE STYLE ブリューワー

キントーのおしゃれドリッパーです。キントーのブランド「SLOE COFFEE STYLE 」のドリッパーですが、前面に入っている文字が普通のサイズ表記なのにかわいい。

サイズは2cupsと4cupsの2種類、色はホワイトとグレーの2色です。

持ち手がないのでやけどに注意ですね。

 

スペック

カラー:ホワイト、グレー

サイズ: 2cups Φ95xH70mm 4cups Φ120xH90mm

仕様:台形、直線リブ

 

 

キントー SLOW COFFEE STYLE SPECIATY ブリューワー

キントーのSLOW COFFEE STYLEのSpecialtyのブリューワーです。

カラーはブラックのみです。円すい形で直線リブ仕様です。

 

スペック

カラー:ブラック

サイズ:2cups Φ100xH70mm 4cups Φ125xH95mm

仕様: 円すい形、直線リブ

HP: キントー コーヒーウェア

 

 

キントー OCT ブリューワー

キントーの縁が弧を描いたおしゃれなブリューワーです。8角形をベースにデザインされたOCTシリーズは陰影をも楽しむキレイなブリューワーです。

カラーはホワイトとブラックで、サイズは2cupsと4cupsと2種類あります。

 

スペック

カラー:ホワイト・ブラック

サイズ:2cups W115xD100xH90mm 4cups W130xD110xH105mm

仕様:8角形、直線リブ

HP: キントー コーヒーウェア

 

 

陶器製のペーパーフィルター不要のドリッパー

ドリッパーはペーパーフィルターは必要だと思っていましたが、ペーパーフィルターが不要なドリッパーがありました。

ペーパーフィルターが不要なので、消耗品のコストが掛かりません。ペーパーフィルターをわざわざ買う必要はなく、コストもかからなければ気になりますよね。

 

有田焼 ニューセラミックフィルター NS-05

無骨な雰囲気なフィルターですが、見た目以上に仕事をします。

コーヒーを淹れる時はペーパーフィルターいらず、水を通すと臭みがなくなりおいしくなる優れものです。水を通しておいしくなるのは、そのまま飲んでもいいし、ご飯を炊く時に通した水を入れてもおいしくなるし、いいことばかりです。浄水器代わりになるってことですよ。

なぜおいしくなるのかというと、小さな見えない多孔質で出てきて、その小さな穴は水は通るけど不純物はそこで濾過されるからなんです。

使ってて、水のおいしさが無くなってきたなと思ったら、ガス火を直接あてて、もう一度焼きを入れる感じで復活します。これって割れない限り半永久的に使えるってことですよね。

気になったら、一度試してみる価値はあるかも。

 

スペック

カラー:ブラウン

サイズ:Φ133xH75mm

仕様:ニューセラミック

 

 

有田焼 ニューセラミックフィルター ドリッパー付き

さきほど紹介した有田焼ニューセラミックフィルターのドリッパー付きです。支えがないって、不安になる方はドリッパー付きをどうぞ。

 

スペック

カラー:ブラウン

サイズ:ドリッパー W110xD130xH70mm フィルター Φ107xH57mm

仕様:一つ穴、ニューセラミック

 

 

224 porcelain Caffe Hat

台座部分が花のデザインされたカフェハットのフィルターです。備前吉田焼で最大限に薄く作られているので、落とさないように気を付けて。

多孔質のセラミックは小さな穴に不純物をせき止めて、水の味をまろやかに美味しくします。

 

スペック

カラー:台座 ホワイト・ブルー・レッド

サイズ:W118xD117xH89mm

仕様:多孔質セラミック

 

 

おわりに

陶器製といってもメーカーによって特徴がありおもしろいですね。

 

自分でコーヒーの味を調整したい人はハリオ

じっくり濃いコーヒーを飲みたい人はメリタ

すっきりおいしいコーヒーを飲みたい人はカリタ

消耗品コストを抑えたい、コーヒー以外にも活用したい人は多孔質セラミックフィルター

デザインにこだわりたい人はフラワードリッパーやキントーのドリッパー

 

自分に合ったドリッパーを選んで下さい。

 

 

コメント