ドウシシャ クワトロチョイスQCR-85Bの買うべき理由になる5ヶの特徴

コーヒー

 

寒い冬はホットコーヒー

暑い夏はアイスコーヒー

 

でも時々甘いジュースも飲みたい。

 

それぞれわざわざ買いに行っていませんか?

とっても面倒。だけど飲みたいから買うしかない。

 

そんな面倒なことを一つにまとめてくれるコーヒーメーカーがあるんです!ジュースも作るからミキサーかな。

ドウシシャからクワトロチョイスというコーヒーメーカーが発売されています。コーヒーメーカーとミキサーが合体したハイブリット構造の家電です。

 

作れる飲み物は5種類ですが、20種類のレシピが掲載されてるレシピが同梱されているから、まずは20種類を楽しく飲めます。

アレンジ次第ではもっと作れるだろうから、好きな飲み物は数に限りがありません。

 

では気になるドウシシャのクワトロチョイスを詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク




ドウシシャ クワトロチョイスの基本情報

クワトロチョイスの品番について

ドウシシャ クワトロチョイスには2品番あります。

  • QCR-85A
  • QCR-85B

末尾の「A」と「B」の違いですが、前面のパネルの色の違いがあります。

「A」はパネルの色はホワイト、「B」はパネルの色は木目となっています。本体の色は「A]はホワイト・レッド・ダークブラウンの3色に対し、「B」はホワイト・ダークブラウンの2色となっています。

基本情報・機能に差はなく同じです。

 

クワトロチョイスのスペック

QCR-85A・QCR-85Bの基本情報は同じなので、一つの表にしています。

サイズ  W150xD320xH410mm
質量  約3.5kg
コード長さ  1.5m
その他  コーヒーメーカー機能・ミキサー機能

ジュース容器800ml

真空ステンレスサーバー480ml

 

HP  ドウシシャ クワトロチョイス

 

クワトロチョイスのカラーは全部で5色

QCR-85A
ホワイト

レッド

ブラウン

QCR-85B
ナチュラルウッド

ダークウッド

 

 

クワトロチョイスの5ヶの特徴

ロングバージョン(2:46)の動画です。5つのコースで色んな飲み物が作れるのはとても魅力的。

魅力的な特徴を5ヶに絞ってまとめてみました。

  1. 5つのコースボタン
  2. 20のレシピ付き!アレンジしたら無限のレシピ
  3. 材料をセットしたらボタンを押すだけ
  4. パーツを丸洗いできる
  5. おしゃれ

コーヒーメーカーとミキサーが合体したら、レシピが無限に広がるのは驚きですよね。そしてホットからコールドまでの飲み物ができあがるのも、使用頻度がぐんと上がりそう。

ドウシシャ クワトロチョイスの特設ページにも載っていますが、レシピが多ければ一日中・一年中使えるんですよね。

朝はスムージー

仕事中はコーヒー

冬はホットコーヒー

夏はアイスコーヒー

休憩や甘い飲み物は飲みたくなったらフラッペ

味も材料も自分好みにアレンジすれば、毎日違う飲み物を飲めますよね。

 

そして、使った後の片付けも汚れやすいパーツは取り外しができて、丸洗いする簡単お手入れで、面倒から解放されます。コーヒーメーカーとミキサーを二つ出して、飲み物を作るより、クワトロチョイス一つのパーツを洗う方が、労力は半分。場所も半分です。

 

もうね「買うしかない!」っていう条件が揃っています。

 

クワトロチョイスのデメリット?

メリットばかり書くだけでなく、デメリットもあるので書いていきます。

デメリットは2点あります。

  1. 少量しかできない
  2. 保温機能がない

クワトロチョイスのサーバー部分はジュース容器と真空ステンレスサーバーとなっています。外側のガラス部分がジュース容器で、内側に真空ステンレスサーバーを入れる状態となります。

そのために、真空ステンレスサーバーの容量が480mlで、コーヒーを多めに作りたい時には不向きとなります。4~5杯分作りたい時は数回に分けて作らないといけません。

また、クワトロチョイスには保温機能がありません。外側のジュース容器がミキサーとなっていて、保温機能を付けることができなかったようです。そのため、真空ステンレスサーバーには保温・冷温機能がついていますが、あくまで魔法瓶みたいな役割なので、時間が経つと作った飲み物は常温に近づいてきます。

 

この二つのデメリットが当てはまるなら、クワトロチョイスはおすすめできません。

 

クワトロチョイスの使い方はミキサーを利用すること

気になるのは、使い方ですよね。

ジュース容器と真空ステンレスサーバーをどういう風に使って、それぞれの飲み物を作るかです。

この二つの組み合わせを変えてホット・コールド、スムージー、フラッペを作っていきます。

それぞれの作り方は取扱説明書に記載しています。取扱説明書はドウシシャのHPにてダウンロードできます。作り方というよりサーバー部分を準備してボタンを押すだけです。

サーバー部分の組み合わせを下の表にあらわしてみます。

ホットコーヒー 真空ステンレスサーバー+ジュース容器をセット

 

アイスコーヒー 真空ステンレスサーバーに氷を入れる+ジュース容器をセット
コーヒーフラッペ ジュース容器に氷と好みの材料を入れる
フラッペ ジュース容器に氷と好みの材料を入れる
スムージー ジュース容器に氷を好みの材料を入れる

 

ジュース容器がミキサーになっていて、氷を入れてフラッペやスムージーを作るんですね。スムージーも好きな果物や野菜を入れてミキサーします。

コーヒーは基本的に真空ステンレスサーバーに入れて、保温・保冷します。

 

飲み物によって下準備が変わって、それらを準備したらあとはボタンを押すだけで出来上がります。

 

クワトロチョイスはどこで売っているの?

パナソニックや東芝、SHARPなど大手家電メーカーよりは名前の知名度が劣るドウシシャ。家電量販店に置いているかは確認しないとわかりません。

  • 買いに行くのが面倒
  • 買いに行く時間がない

などならば、Amazonや楽天市場での購入がオススメです。

 

 

おわりに

コーヒー以外にも、スムージーやフラッペを飲みたいならクワトロチョイス一択ですね。

大人から子供まで飲める飲み物を作り、一年中使えます。

コーヒーメーカーとミキサーを二つの家電を置くのははっきり言って邪魔です。それらを一つにまとめたのがクワトロチョイスなのだから、すっきり片付き便利になることは間違いないです。

なんといってもおしゃれなので、キッチンにそのまま置いてもインテリアになるので、収納にも困ることはありません。

気になるドウシシャのクワトロチョイス、検討してみる価値はあります。

 

 

コメント