UCC ゴールドスペシャル ドリップコーヒー アイスコーヒーを買って作って飲んだレビュー

コーヒー

 

以前に「おしゃれな水出しコーヒーポットのおすすめ8選!前夜に準備するだけでおいしいコーヒーが翌朝飲めるよ」という記事を書いたんですが、どうしても水出しコーヒーが飲みたくなりました。

我が家ではアイスコーヒーは微糖のパックコーヒーで箱買いなので作ることは少ないんです。たまに気分でインスタントコーヒーのアイスコーヒーを作って飲むんですが、これは不味い。

ホット用をアイスで飲むとすごく不味いんですよね。

 

なので、水出しコーヒーに興味が湧いて、早速近所のスーパーへ買いに行ったのですが、街の小さなスーパーではコーヒーの品揃えは売れる定番ばかりで、水出しコーヒーというマニアックな商品は置いていません。

その中から見つけたのは「UCC ゴールドスペシャル ドリップコーヒー アイスコーヒー」です。「アイスコーヒー」と明記しているのはこの商品だけでした。

 

今日は「UCC ゴールドスペシャル ドリップコーヒー アイスコーヒー」を買って、作って飲んだレビューをします。

UCC ゴールドスペシャル ドリップコーヒー アイスコーヒーの基本情報

 

UCCで有名ですが、上島珈琲のことです。UCCでも聞いたことあるし、上島珈琲でも聞いたことある有名なコーヒーメーカーですね。

UCCからは数えられないくらいたくさんのコーヒーを発売していますが、今回は「UCC ゴールドスペシャル ドリップコーヒー アイスコーヒー」です。

 

 

内容量:7gx6杯分 (6パック)

原材料:コーヒー豆(ベトナム・ブラジル)

風味の特徴:

苦味 ★★★★☆

酸味 ★★☆☆☆

コク ★★★★★

1杯分ずつのドリップタイプです。

価格は200円ほどで、スーパーなどで購入できます。

 

UCC ゴールドスペシャル ドリップコーヒー アイスコーヒーの作り方

 

 

ドリップタイプなので簡単に1杯分を作れます。

  1. コップに氷を入れます。
  2. コーヒーフィルターの上部の点線に沿って切ります。コツはコーヒー粉をきちんと下へ落としておくこと!コーヒー粉が上に残っていたら粉がこぼれます(経験者談)。
  3. コーヒーフィルターをしっかりコップに掛けます。
  4. コーヒー粉に行きわたるくらい少量の熱湯を入れます。
  5. 約20秒蒸らします。じっくり待ちましょう!
  6. 蒸らした後は約80ccほどの熱湯を注ぎます。氷がとけるので湯は少なめに!
  7. よくかき混ぜます。ぬるければ氷を足します。

追加で氷を足すこともあるので、湯は少量がコツです。湯を多めに入れすぎたらコーヒーが薄くなることもあります。

好みによって、湯の加減や氷の量を増やしたり減らしたりすれば、濃さを調整できますね。

 

 

作り方は袋のサイドに記載されていますし、個別包装されている裏面にも記載されています。

 

アイスコーヒーを作って飲んだ感想は好みで味で好き!

 

味は苦味が強いです。ただイヤな苦味ではないんですよね。アイスコーヒーのすっきりした苦味です。

私はアメリカンが好きなので、少し薄めに作りました。ちょっと紅茶に近いくらいになってしまった(笑)。

 

 

けれど最後まですっきり飲めました。自分の好みの濃さにできるってすごくいいです。飲みやすい。

ただ、コーヒーの酸味が好きな人は物足らないかもしれません。苦味が好きな人にはおすすめです。

 

おわりに

パックやペットボルトに入ったアイスコーヒーを飲むのもいいけど、たまにはこうやってドリップして飲むコーヒーは味も違っておいしいです。

気分を変えたい時や、パックやペットボトルのアイスコーヒーに飽きた人には、おすすめします。

価格は200円くらいなので、200円÷6杯=34円程度のコストなので、気軽に飲めるのもいいですね。

 

 

 

 

コメント