シャープ サイクロン掃除機 EC-CT12-Cが地味に売れている理由と口コミ

家電&ガジェット

Amazonで2000件のレビューのある掃除機があります。

 

シャープ サイクロン掃除機 EC-CT12-Cです。

コード式・キャニスター型・サイクロンタイプの掃除機です。キャニスター型というのは一般的な本体とホースの組み合わせの形の掃除機です。サイクロンというのは、比較的新しいゴミと空気を分離してゴミを集める方式の紙パックを使わない集じん方式です。

 

コード式・キャニスター型・サイクロンタイプはどこのメーカーからも販売している掃除機ですが、売れているには理由があるはず。

今日はシャープ サイクロン掃除機 EC-CT12-Cの売れている理由を探してみました。

スポンサーリンク




シャープ サイクロン掃除機 EC-CT12-Cの基本情報

まずは基本情報からみていきましょう。

発売日 2011年6月
サイズ 幅257x奥行363x高さ248mm(本体)
重量 約3.8kg (付属品含む)約5.0kg
コード長さ 5.0m
集じん方法

集じん容積

遠心分離サイクロン

約0.35L

吸込仕事率 約450~70W
HP シャープ サイクロン掃除機 EC-CT12-C

シャープのHPを見てみると、特に力を入れている掃除機ではなさそうです。というより隅に追いやられているような、そんな小さな存在の掃除機です。

ただそんな掃除機が実は人気商品だったりするんですよね。人気だからずっと販売しているけど、新しい商品を売りたいから下の方で表示されているみたいな(妄想です)。

 

 

EC-CT12-Cの3つの特徴

隅に追いやられているようなサイクロン掃除機EC-CT12-Cの特徴は

  1. しっかり掃除
  2. 清潔をとことん追求
  3. やさしさモードでエコ掃除

の3つの柱で構成されています。詳しく見ていきましょう。

 

1.しっかり掃除

しっかり掃除するための機能は

  • 遠心分離サイクロン
  • タービンヘッド
  • からぶき機能

を搭載しています。

遠心分離サイクロンはダストボックスの中で空気を回転させて、ゴミを遠心力で外側に、キレイな空気を排気します。

タービンヘッドはヘッドについているブラシが吸い込む力を利用して回転させてゴミを取ります。タービンヘッドはモータヘッドより吸込みは劣りますが軽いというメリットがあります。

からぶき機能は、掃除したあとにからぶきをしたようにキレイにゴミを取る機能です。これはフローリングや畳を掃除するのに便利です。

 

2.清潔をとことん追求

部屋をきれいに掃除することも大事ですが、掃除機本体の衛生面も気になりますよね。EC-CT12-Cには細やかな機能があります。

  • HEPAクリーンフィルター
  • 簡単フィルタークリーニング
  • ワンタッチ着脱カップ

HEPAフィルターというのは

定格風量で粒径が3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を持ち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルタ

ということです。難しくてよくわかりませんが、とりあえず小さなゴミやほこりやチリを取ってくれるフィルタと思えばいいかな。

 

簡単フィルタークリーニングはダストカップ部分の「HEPAクリーンフィルター」「筒型フィルター」「フィルターカバー」「カップカバー」「「ダストカップ」が分解でき、それぞれが水洗いできます。まるごと水洗いができるのは、出てくる排気のニオイも清潔で安心です。

 

ゴミ捨てや水洗いする時にダストカップの取り外しが簡単です。ダストカップをくるくる回して取り外しや取り付けをします。単純な構造ですが、簡単には外れないようになっています。

 

3.やさしさモードでエコ掃除

運転モードには「強/中」と「やさしさモード」があります。

運転モードの「強/中」は吸込みの強さを変えるボタンですが、「やさしさモード」は音を抑えたり、強すぎる吸込みを抑えて掃除するボタンです。吸い込んで動くマットやじゅうたんなどの掃除や夜や早朝の掃除時に使える機能です。

 

EC-CT12-Cの取扱説明書を無くしちゃった!ダウンロードできる?

掃除機を買って使っていたら、たまに取扱説明書を読みたくなる時があります。

使い方が分からなかったり、消耗品がなくなり品番を調べたかったり。

そんな時はシャープのHPより取扱説明書をダウンロードできます。

シャープ 取扱説明書ダウンロードページへ

品番を入力し注意事項に同意すれば、取扱説明書をダウンロードできます。

 

EC-CT12-Cに合うHEPAクリーンフィルターは売ってる?

もちろん、遠心分離サイクロンには欠かせない交換部品のHEPAフィルターは販売しています。

 

交換時期の目安ははっきりとは記載されていませんが、

  • HEPAフィルターが破損
  • HEPAフィルターを洗ってもニオイがする
  • HEPAフィルターを洗っても吸込みが弱い

など通常の運転より違和感を感じたら交換をおすすめします。

破損した状態、汚れた状態で使い続けますと、掃除機の故障の原因になります。

 

EC-CT12-Cの別売品・消耗品は売ってる?

EC-CT12-Cでは別売品は取扱販売店や通販などで売っています。

 

ダストカップ 2171370345

ゴミを集めるダストカップはゴミを捨てる際の取り外しなどでちょっとしたミスでぶつけてしまったりと壊れやすい部品です。ダストカップにひびが入ったり破損してもそのまま使い続けると吸込みなどに支障が出るので交換してください。

 

筒型フィルター部分も汚れやすいので、頻繁に丸洗いなどすれば摩耗しやすいです。フィルターが破けたりすればゴミを吐き出してしまうので、破損したら交換しましょう。

 

EC-CT12-Cの口コミはどう?

Amazonのカスタマーレビューでは2000件の書き込みがあります。この数字だけで人気の掃除機だと分かりますよね。

評価は★4.1。中々の高評価です。

購入者が使ってみた感想を集めてみました。

 

手入れも楽、吸引力も申し分無しです。

ヘッドは電動ではなく、吸引時の風で中のブラシが回転するようだが、その際結構な音がする。それだけ吸引力が強いということだ。これまで使用していた紙パック式の古い掃除機よりも、こちらの方が掃除後のフローリングのザラザラとした吸い残しがないので、満足している。

ゴミが溜まったら捨てやすい構造になってます。回してポン。って感じです。

吸引力は十分であり、飼い犬の体毛もきっちり吸引してくれます。

こちらの商品が廃番になるまでリピートすることと思います。

ヘッドが薄く小さ目なのでダイソンでは入っていけない家具の下などスイスイです。

フローリングシートを買う必要がなくなりました。

 

吸引力は申し分なくあり、満足度は高いです。ゴミの捨てやすさも評価が良いです。

では全く申し分がないのでしょうか。気になるコメントを見てみましょう。

 

ごみの処理はカップから取り外すときに必ずチリが落ちますので、大きめのゴミ箱が必要になります。

吸口が自在に左右回らないので隅っこがかけづらいです。

音がうるさい。

 

ヘッドの回転の小回りがききにくいとコメントでちらほら見かけました。反対に、ヘッドについてのコメントをしていない方もいますので、掃除をする時の力加減やクセなどでヘッドの使いづらさの意見が分かれるのかなと思いました。

また音が大きいというコメントも見られましたが、価格と釣り合いを見て、許容範囲に収まるようです。近所に迷惑になることが気になるのなら、他の音の静かな掃除機をおすすめします。

ダストカップは透明なので、吸って溜まったゴミが見えるため、ゴミやチリの多さに驚いている方が多数いました。吸引力は満足度が高いです。

 

おわりに

吸込仕事率は最大450Wあるので、細かなチリやほこりも吸ってくれるのが売れている大きな理由の一つですね。

それと価格です。1万円前後の価格帯で、遠心分離サイクロンの掃除機は買いやすい価格となっていて、吸引力の評価と合わせて、購入者は選ぶ選択としてハマっているのだと思います。

  • 吸引力
  • 紙パック代がかからない
  • 遠心分離サイクロン掃除機がほしい

そんな方にはシャープのサイクロン掃除機EC-CT12-Cはおすすめです。もし掃除機に悩んでいるなら検討してみてください。

 

 

 

 

コメント

  1. 更新頑張ってください。