シロカ サイクロン式コードレスクリーナーSV-H101とSV-S100の違い

家電&ガジェット

シロカというメーカーをご存知ですか?

知らなくても、箱型のコーヒーメーカーなら見たことがあるはず。

 

シロカはキッチン家電、生活家電、雑貨などを販売しているのですが、キッチン家電は家電量販店でも店頭に商品が並んでいるので、一度はシロカの商品を見たことがあります。

 

買いやすい価格のツインバード

おしゃれ家電のBALMUDA

大手家電メーカーのパナソニック、SHARP、東芝、日立

ぐいぐいきてるアイリスオーヤマ

 

他メーカーに比べると、イマイチ知名度が低いようなシロカ。

どんな家電を作っているのか気になります。

 

今日はシロカ家電の中から、サイクロン式コードレスクリーナーSV-H101とSV-S100について調べてみました。

スポンサーリンク




シロカ サイクロン式コードレスクリーナーSV-H101とSV-S100の基本情報

シロカのHPの生活家電のページにはクリーナーが5点並んでいます。その内2点は布団クリーナーで、3点はスティッククリーナーですが、今回紹介するSV-H101とSV-S100がとてもよく似ているデザインです。

今回はこのSV-H101とSV-S100の違いを見ていきます。まずは基本情報からみていきましょう。

 

SV-H101 SV-S100
サイズ W227xD211xH1055mm W232xD215xH1040mm
質量 約2.1kg(本体・延長パイプ・フロアブラシ含む) 約1.75kg(本体・延長パイプ・フロアブラシ含む)
集じん方法

集じん容量

サイクロン式

約0.35L

サイクロン式

約0.35L

充電時間 約4時間 約4時間
使用時間 強 約15分

標準 約25分

強 約17分

標準 約30分

HP シロカ サイクロン式コードレスクリーナー

サイズ・質量はSV-H101が大きくなっています。特徴でも説明しますが、ヘッドが『スネークヘッド』で『パワーブラシ』となっているためです。

また、使用時間はSV-H101が短くなっていますが、これもヘッドの仕様のためだと思います。

 

SV-H101は3色、SV-S100は1色のカラー展開

SV-H101は3色、SV-S100は1色のカラー展開となっています。

SV-H101
シャンパンシルバー パールホワイト メタリックブラック

 

SV-S100
シャンパンシルバー

 

基本情報から見ると、SV-H101はSV-S100より高機能機種となっています。ですが、SV-H101は機能が上がっている分、使用時間が短くなっているデメリットもありました。

SV-H101とSV-S100の特徴の違い

基本情報からSV-S100よりSV-H101が高性能ということがわかりました。

大きな違いはヘッドです。SV-H101はスネークヘッドで自在に動き、パワーブラシでゴミやチリを掻き取ります。

SV-S100のヘッドはフロアブラシとなっていて、SV-H101より若干動きやブラシの性能が劣ります。しかし、フロアブラシはパワーを使わないので使用時間が長くなっています。

 

siroca サイクロン式コードレスクリーナー SV-H101

動画で見るとよくわかりますね。

お子さんやペットがいると、どうしても細かいゴミが出てしまうので、SV-H101のパワーブラシ方がよいです。反対に、1人暮らしや2人暮らしでゴミがあまり出ないようならSV-S100でも十分ですね。

一応、特徴はそれぞれ表にまとめてみます。

SV-H101 SV-S100
・スネークヘッド

・パワーブラシ

・充電約1000回可能

・フロアブラシ

・充電約1000回可能

・バッテリーの残量表示

・ハンディクリーナーになる2WAY

・ダストカップは水洗いOK

・コンパクト収納

充電が約1000回できます。毎日充電しても2年半ほど持ちます。これはコードレスの充電にしてはかなり長い方ですね。数日に1回程度の充電の頻度なら、次の買い替えの時まで持つかもしれません。

紙パックの使わないサイクロンですが、丸洗いをできるのも嬉しいです。サイクロン式はこまめにお手入れをしていれば、よく吸うし、排気の空気のニオイの発生も抑えられます。

 

SV-H101とSV-S100の部品や消耗品

シロカのサイクロン式コードレスクリーナーSV-H101とSV-S100の部品や消耗品は揃っているので、破損や紛失しても安心です。

ただ、Amazonや楽天市場では販売していないので、シロカからの購入となります。

シロカ 部品・消耗品のご購入 サイクロン式コードレスクリーナー

バッテリーは2ヶ買って、充電が無くなれば交換して使うなど工夫して使用するのもいいですね。

 

SV-H101とSV-S100の口コミ 気軽に使えるサブ機で高評価

では購入者はどんな感想なのかをみてみましょう。

 

軽量コンパクトなボディーで、ノズル類と収納しても場所をとりません。
さっと充電スタンドから取り出して、ノズルつければどこでも掃除できます、気軽に使えて便利。

 

トリガーを押しているときだけ作動しますが、このトリガーが実に軽くて反応もよく、全く疲れません。
ヘッドも自由に動き、軽快に動作します。とても使い勝手がいいです。

 

LEDライトが搭載されていますので、押し入れの奥や家具の裏の方を掃除する時には重宝でした。意外な工夫が商品の魅力を高めます。

 

本体部の重心が上にあるため、少し重量を感じるのと、自立しないのがちょっと面倒です。

 

ちょっとした掃除、車の掃除にサブとして便利です。

 

持ち手の所にトリガーがあり、指で押さえている時だけ起動しますが、それが好評です。指を離せば起動はしないので、節電にもなります。しかし指に力が無い人は疲れるということもあります。

メリットでありデメリットとなるので、慎重に選びたいです。

 

シロカ サイクロン式コードレスクリーナーSV-H101とSV-S100はこんな人におすすめしたい!最適機種はこれ!

それぞれの特徴を生かせるように、合った方を選ぶのがポイントです。

SV-H101は

  • ペットがいる
  • 子供がいる
  • きっちり掃除したい

そんな家庭にオススメです。

SV-S100は

  • 1人暮らし又は大人の2人暮らし
  • フローリングが多い
  • サブ機として使う

手軽に使いたい家庭にオススメです。

 

おわりに

意外とというと失礼かもしれませんが、シロカのサイクロン式コードレスクリーナーは高性能でした。

SV-H100とSV-H100は似ているようで、ヘッドが違ってこれが吸込みの大きな違いになってきます。自分の環境に合わせてどちらが合うが要確認する必要があります。

検討の手助けになれば幸いです。

 

 

 

 

コメント