夏本番!ドウシシャの電動ふわふわとろ雪かき氷器KTY-18と電動ソフトクリームメーカー くるクリームDSC-18BL、どっちを選ぶ?

家電&ガジェット

暑くなってきたら食べたくなるのがかき氷。

一年中食べたいのがソフトクリーム。

 

冷たくてさっぱり食べたいかき氷。

甘くて癒されたいソフトクリーム。

 

季節や気分で食べたくなるデザートは変わりますが、あなたはどっち派ですか?

 

今日はとちらも欲しいドウシシャの電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-18と電動ソフトクリームメーカー くるクリームDSC-18BLを調べてみました。

スポンサーリンク




ドウシシャの電動ふわふわとろ雪かき氷器KTY-18の基本情報と特徴と作り方

電動ふわふわとろ雪かき氷器の基本情報

『otona』と本体正面にあることから、大人のためのリッチなかき氷を作るかき氷器です。

電動ふわふわとろ雪かき氷器には品番が二つあります。

  • DTY-18
  • KTY-18

これらの違いは

  • DTY-18 2017年モデル
  • KTY-18 2018年モデル

となっています。機能的には変わりはなく、販売価格が変わってくるだけです。

 

 

サイズ W145xD200xH355mm
重量 約1.2kg
コード長さ 1.3m
付属品 製氷カップx1、製氷カップハーフx2
HP ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器DTY-18

 

特徴は2つの氷で味を変えるレシピは無限!

電動ふわふわとろ雪かき氷器の一番の特徴はふわふわのかき氷が作れることです。市販されている2000円ほどの手回しのかき氷器はしゃりしゃりといった感じのかき氷が出来上がりますが、電動ふわふわとろ雪かき氷器は雪のようなふわっとしたかき氷ができます。

そして、2色の氷を使用して台湾風のかき氷ができあがります。その時に製氷カップのハーフを使いますが、凍らす液体をジュースにすることでいろんなヴァージョンのかき氷が作れますので、組み合わせは無限にあり、様々な味を楽しめます。

ふわふわの氷に好みの味を組み合わせることで、店で食べるよりも満足感は高くなります。

好きな飲み物を凍らすだけなので、悩むことはないですが、レシピも付属品についているので、色々試してみるのも楽しいです。

 

≪スイーツかき氷が楽しめる≫電動ふわふわとろ雪かき氷器 2018

機能としては、刃の高さ調節ができるので好みの高さにセットして、上部あるボタンを押してかき氷を作ります。簡単な操作で作れる手軽さが人気となっているのも頷けます。

また、片付けもそれぞれの部品が分解して丸洗いします。

 

電動で簡単!ふわとろ雪かき氷器の作り方

簡単に電動ふわふわとろ雪かき氷器の作り方を説明します。

  1. スタンドから本体を外し、刃の高さ調節ネジを一番細かくします。
  2. 氷ケースにインナーリングを氷をセットします。
  3. 本体の上部分のスパイクベースを取り付けます。
  4. 本体をスタンドをセットし、電源を入れます。
  5. 器をセットし、ボタンを押して氷を出します。
  6. できあがり

簡単ですね。味の決め手は何で氷を作るかです。好きな飲み物を合わせるのか、意外な味を組みあわせてみるのか、毎回変えて試してみるのも楽しいですね。

 

購入はこちらから

 

ドウシシャの電動ソフトクリームメーカー くるクリームDSC-18BLの基本情報と特徴と作り方

同じドウシシャから、電動ソフトクリームメーカーDSC-18BLも販売しています。

店でしか食べることができないと思っていたら、家でも作れるソフトクリームメーカーがあり、いつでも食べれるのが魅力的です。

 

電動ソフトクリームメーカー くるクリームDSC-18BLの基本情報

サイズ W200xD295xH408mm
質量 約3.0kg
コード長さ 1.2m
HP ドウシシャ 電動ソフトクリームメーカー くるクリーム

大きさの割に重さが3kgというのは蓄冷容器があるからです。

 

家で好きな味のソフトクリームが作れる!

ドウシシャの電動ソフトクリームメーカーの特徴は

  • 市販のアイスクリームからでも作れる
  • 15~20分くらいでソフトクリームができる
  • 付属の蓄冷容器から作る

市販のアイスクリームから作れるし、自分で好きな食材を混ぜて作ることもできます。フルーツを入れたりチョコレートを入れたりすれば、オリジナルのソフトクリームができあがります。

 

作り方はひと手間が必要となる

ではどうやって作るのか簡単に説明します。

  1. まず蓄冷容器を12時間以上冷凍で凍らせます。
  2. レシピのソフトクリームミックスを冷蔵庫で1~2時間冷やす
  3. 本体と蓄冷容器をセットします。
  4. 羽・フタ・モーター・レバーなどの部品をセットします。
  5. 電源をONにしてからソフトクリームミックスを注ぎ入れます。
  6. ソフトクリームのコーンを持ってレバーを押してソフトクリームを作ります。

かき氷を作ることを考えたら、ソフトクリームは少し手間が掛かります。

ソフトクリームミックスはバニラでは

  • 牛乳
  • 生クリーム
  • 砂糖
  • 粉ゼラチン
  • バニラエッセンス

の材料が必要になります。どれもスーパーで手軽に手に入る材料です。

あらかじめ容器や材料を冷やしておくことが必要です。これをして置かなかったらすぐには食べられません。

それらをしておけばすぐにソフトクリームが作れるってことです。

ソフトクリームと言いつつもコーンが無くても、ソフトクリームの上だけ食べるのも贅沢ですね。

 

購入はこちらから

 

かき氷とソフトクリームのどっちがいい?こんな人におすすめ!

かき氷とソフトクリームは別のデザートなので、比べられないのですが。

 

電動ふわふわとろ雪かき氷器 電動ソフトクリーム くるクリーム
さっぱりした味を楽しみたい

暑い時に食べたい

暑い時ののどの渇きを癒したい

カロリーを抑えたい

濃厚な甘さを楽しみたい

子供と楽しみたい

甘いのが大好き

オリジナルのソフトクリームを研究したい

 

食べ心地で分かれると思いますが、こんなところでしょうか(笑)

どちらも気になるし、どちらもキッチンに並べておくのもアリだと思います。必ずどちらかを選ばないといけないわけではないので、食べたいのなら両方購入しましょう!

 

おわりに

電動ふわふわとろ雪かき氷器は今までにない触感のかき氷が作れると人気です。手軽さとオリジナルの味を作れるのはとても魅力的です。

電動ソフトクリームメーカーはホームパーティーする時などでネタになるので、おもしろいかも。

この夏はひと味違った冷たいデザートをいかがですか?検討してみて下さい。

 

 

 

 

コメント