夏を楽しむ!おすすめ流しそうめん機6選。そうめん以外の楽しみ方も

生活とアイテム

夏は暑さに負けて、どうしても食欲が減退してしまいます。

そんな時は食べやすいそうめんを選ぶことが多くなってきますが、毎日そうめんだと飽きてくるか、子供もそうめんばかりで不満が出てきます。

では食べ方を変えてみてはどうでしょうか?

流しそうめん機を使えば子供も楽しめて、おいしさまで変わってきます。また、大勢人が集まるイベントやパーティでも活躍します。

 

今日は夏に活躍する流しそうめん機を探してみました。

スポンサーリンク




おすすめ流しそうめん機6選

最近は大人向けの流しそうめん機から子供向けの楽しいそうめん機まで色々な種類があります。

 

ドウシシャ 流しそうめん器 KWS-18

 

シンプルでシックな流しそうめん器です。縦型なので場所もコンパクト、そしてどこからでもそうめんを取れるので置き場所には困りません。

またタワーの頂上では氷ポケットがあり、氷を入れておくと、水が冷水になりさらに涼しくなります。氷ポケットの下にはそうめんポケットがあり、そうめんをセットしておくと自動で流れていきます。等間隔で流れるので流れてくるまでの待つ時間も短縮されてイライラもなくなります。

 

世界流しそうめん協会認定の公式流しそうめん器です。

 

そうめんポケット付き、自動で流れる『otona流しそうめん』

シンプルなデザインなので、大人のための流しそうめん器で、飽きも来ずに長く使えそうです。

スペック

サイズ:W470xD355xH550mm

重量:約2.1kg

仕様:単2形アルカリ電池4本

HP: ドウシシャ 流しそうめん器

パール金属 涼しクルクル D-1338

シンプルな1段の流しそうめん器です。立体的なのはいらない、小さいので十分という方におすすめです。そうめんが流れる器が半透明で涼しさが増します。

またこちらの流しそうめんのタイプはサイズが揃っているのが特徴です。

 

スペック

サイズ:W385xD245xH1050mm

仕様:単1形2本

 

サイズ

1~2人用です。1人でも流しそうめんはできます!

 

2~3人用です。家族やカップルでどうぞ。

 

2~4人用です。家族でどうぞ。

 

3~6人用です。大家族やパーティでどうぞ。

 

BRUNO 流しそうめん BHK165-IBL

 

涼し気でおしゃれ!というので人気のBRUNOの流しそうめん器です。器が透明でラメが入っているのが受けています。

特徴的なのは、真ん中のモーター部分は取り外しできるので、器だけ洗うことが可能です。

 

スペック

サイズ:W300xD300xH125mm

仕様:単2形アルカリ電池2本

 

タカラトミーアーツ ビックストリーム そうめんスライダー

子供がいるなら、楽しめるタカラトミーの流しそうめん器です。東京サマーランドが監修をしているわくわくする作りになっています。

一番上にはバケツがあり、水がたまると一気に放水します。勢いよく流れた水は3段のスライダーを流れていきます。専用の製氷トレーで氷を作って一緒に流すとさらに涼し気です。製氷トレーでできあがるのは浮輪やスライダーマンといった人型です。

世界流しそうめん協会認定です。

 

【全長3.6m!?流しそうめん!?】 ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラ

 

スペック

サイズ:W750xD330xH550mm

スライダー長さ:全長3.6m

仕様:単1形アルカリ電池3本

HP: タカラトミーアーツ ビックストリームそうめんスライダー

created by Rinker
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)

 

タカラトミーアーツ タワーズロック そうめんアドベンチャー

ビックストリーム そうめんスライダーより迫力のあるのが、タワーズロック そうめんアドベンチャーです。高さは1140mmと1m以上あり、スライダーの長さも全長5m70cmと長い!

頂上には恐竜がいて、口の中に水がたまると放水します。そしてスライダーをぐるぐる回りながら滝をくぐったり、緩やかな流れになったりと緩急つけてそうめんが流れてきます。

東京タワーズロックを再現した「タワーズロック そうめんアドベンチャー」は子供が集まるイベントにも活躍します。

 

タワーズロック そうめんアドベンチャー

 

スペック

サイズ:W1140xD340xH1140mm

スライダー長さ:全長5m70cm

仕様:単1形アルカリ電池3本

HP: タカラトミーアーツ タワーズロック そうめんアドベンチャー

 

タカラトミーアーツ 超ヒエヒエ 北極流しそうめん

涼しげというより冷たい!と感じるようなシロクマの流しそうめんです。こちらもタカラトミーの商品ですが、流しそうめん器をたくさん販売していて悩んでしまいそうになります。

超ヒエヒエ 北極流しそうめんはスライダーはなく、1段のくるくる回る流しそうめん器です。

口から水を出すあたりが何とも言えません。シロクマの下段にあるトレーには野菜やフルーツを入れていけばシロクマの吐き出す冷水で冷やされます。

専用の製氷トレーがあり、動物型なので北極の雰囲気を楽しめます。

スペック

仕様:単2形アルカリ電池4本

 

流しそうめん機を合わせて買いたい

流しそうめん機を買う時に合わせて買っておきたいものを集めてみました。

 

そうめん つゆ鉢

流しそうめんをする時は、つゆ鉢も涼しい演出をしたいですね。

暑い夏に食べるので、つゆ鉢はガラス製で透明又はブルーがおすすめです。

 

そうめん

忘れてはならないのが、主役のそうめんです。

そうめんと一言で言っても、地域によって特徴があります。色々な地域のそうめんを楽しむのもいいですよ。

 

色のあるそうめんは子供もテンションがあがります。取り合いになるので少し多めに買っておきましょう。

 

流すのはそうめんだけじゃない!一緒に流す食材はこれ

そうめん以外にも流せる食材はあります。そうめんばかりだと飽きますから、色々流して楽しむのもありです。

  • くだもの
  • やさい
  • ゼリーや寒天
  • わらび餅や団子
  • うずらの卵

果物は缶詰などを選べば型崩れも少なくなります。甘味も付いているので味付けは不要で、口休めにもなります。

野菜嫌いの子供がいても、流れてくれば食べてくれるかも?プチトマトなど丸いものやオクラを食ったりと夏野菜色どりを添えてみましょう。

わらび餅や団子は水に溶けにくいので流せます。きなこなど別に準備が必要となります。

 

丸いものは流れやすいので探してみてはどうでしょうか。

流しそうめん以外で遊ぶ?!

流しそうめんにも飽きて、もう流しそうめん機は使わないなぁと思ってもまだまだ使い道があります。

アイテムを水に浮かべて遊ぶのも楽しいです。

  • スーパーボール
  • ツムツムボール
  • あひる隊長

など、すくって遊びましょう!子供の誕生日パーティや夏祭りなど使う所はあります。

注意なのが、遊んでから再び流しそうめんはしない方がいいかも。衛生面に心配があるので、あくまで、長しそうめんに飽きて捨てる直前に遊ぶことです。

 

流しそうめん機で注意したいこと

流しそうめん機を購入しても後悔しないように、確認しておきたいことがあります。

  • 収納場所
  • 流しそうめん機を置く場所
  • 濡れてもいい場所

場所の確保は重要です。大きすぎてテーブルに乗らなかったとならないように、大きさは確認しておきましょう。また流しそうめん機は暑い時期に使うものなので、収納場所の確保も重要です。

また水を使うのでどうしても周囲は濡れる可能性は高いです。屋外ではしゃぎながら楽しむなら別ですが、屋内で濡れてはいけないのなら購入に注意が必要です。

屋内で濡れないようにしたいのなら、1段の小さめの流しそうめん機をおすすめします。スライダーが長い流しそうめん機は子供はどうしても倒したりこぼれたりするので、購入時には場所の確認をしてください。

 

おわりに

大人から子供まで楽しめるので、1台持っていたら夏の食欲減退を乗り切れそうです。

そうめんだけを流すのでなく、一緒に流す食材を毎回変えることで気分も変わります。この夏は流しそうめん機を検討してみてはどうでしょうか。

 

 

コメント