薬剤なしのSHARP 蚊取空清FU-JK50は赤ちゃんやアレルギー持ちの方に安心!FU-GK50との違い

家電&ガジェット

SHARPから蚊取空清FU-JK50が2018年4月19日に発売されました。

2018年は酷暑で蚊が少ない!と騒がれていますが、気温が30℃前後になるとかの活動が活発になるので油断してはいけません。

 

室内に蚊が飛んでいると、蚊取線香やスプレーなど薬剤を使って蚊を退治しますが、アレルギーを持っていると蚊取線香のけむりはとてもツラく、スプレーも体に悪いのではないかと心配です。

今回発売されたSHARPの蚊取空清は空気キレイにしながら蚊を退治してくれる空気清浄機です。それも薬剤など一切使わず蚊を退治するから驚きですよね。

薬剤を使わないってことは赤ちゃんや子供がいても安心、アレルギーを持っている方も安心で、子供から大人まで安心ということです。

 

今日はSHARPの蚊取空清FU-JK50について調べてみました。

スポンサーリンク




SHARPの蚊取空清 FU-JK50の基本情報と特徴

シャープの蚊取空清にはFU-JK50の他にFU-GK50があります。シャープのサイトを見てみると製品一覧には二つ並んでいます。

この二つの違いは発売日の違いにあります。FU-GK50は2016年4月23日発売、FU-JK50は2018年4月19日発売で、FU-JK50の方が新しい機種になります。今回は新しい機種のFU-JK50の方を紹介します。

サイズ W391xD281xH540mm
重さ 約5.9kg
コード長さ 1.8m
空気清浄機能 プラズマクラスター7000 14畳(23㎡)

空気清浄 ~23畳(38㎡)

清浄時間 8畳/約12分

HP  SHARP 蚊取空清 FU-JK50

FU-JK50の特徴は

  • 蚊の習性を利用しておびき寄せて取る
  • パワフル蚊取モードで蚊を取る
  • プラズマクラスター7000搭載
  • スピード循環気流
  • 3層フィルターで花粉やほこりを逃さずキャッチ

などがあります。気になるのはもちろん、蚊をどうやって取っていくかです。

 

「蚊取空清」のご紹介/空気清浄機:シャープ

動画をみて納得です。蚊の習性で捕まえるのですが、蚊をUVライトでおびき寄せて、隠れやすい小窓を見つけさせてから空気清浄機の吸込みの力で吸い込んで取るんですね。で、その吸い込まれた蚊は中にセットしている粘着シートにくっついて、逃げることができなくなり御用です(古い言い方(笑))。

で、次に気になるのはシートです。

 

虫嫌いに人はフィルター取り換えに注意が必要

当然、一定期間または蚊が大量に取れた時はシートの交換しなければいけません。虫嫌いの方は要注意です。

だって、シートに蚊が捕獲されているんですよ。しかも大量に!

蚊が大量にくっついた状態のシートを交換しなければいけません。

 

これは気持ち悪い!!

ぞわぞわします。その気持ち悪いシートを捨てますが、シートのサイズは約33.3x20x0.2cm。そのまま捨てるには大きいので、折り畳んで捨てます。シートを持つのも気持ち悪いのに、さらに折り畳んで捨てるんです。虫嫌いの方は要注意です。ここだけは我慢しなければいけません。

でも、食事中に蚊が突然力尽きて落ちてくるということはなくなるので、やっぱりシート捕獲式の方が優れています。

 

FU-JK50とFU-GK50の違い

基本情報でも出た品番FU-GK50と今回紹介しているFU-JK50はどう違うのでしょうか。

  • FU-GK50
  • FU-JK50

品番は一文字違いで、発売日の違いは分かっていますが他に違いはないのでしょうか。

SHARPのサイトに比較表があります。

▶ FU-JK50とFU-GK50の違いは?(SHARPのサイトへいきます)

比較表を見たところ、基本情報(スペック)には違いはなさそうです。

 

違いはFU-JK50には「パワフル蚊取モード」が付いたことです。他にサイズなどの違いは見られなかったので、この一点だけ違うのが分かります。

どれだけパワフルかというと、通常の蚊取モードより約1.4倍パワフルになっています。

 

FU-JK50とFU-GK50の価格 どちらがお買い得?

FU-JK50とFU-GK50では発売日と「パワフル蚊取モード」の違いがわかりました。

では次に価格が気になります。この二つの価格はどのくらい?そしてどちらがお買い得なの?

 

FU-JK50 FU-GK50
Amazon 25,140円 19,000円
楽天市場 25,280円 20,300円

FU-JK50は2018年4月発売で新しいので価格はFU-GK50より高いです。5,000円ほどの差がありますが、「パワフル蚊取モード」は必要ないという方にはFU-GK50はお買い得となっています。

 

おわりに

毎年蚊には悩まされます。指先をかまれたり、寝ている時に飛んでいる羽音が聞こえたりしたら、よく眠れません。

しかし、蚊取空清があれば空気もキレイになりながら、蚊も取ってくれるので一石二鳥ですね。

空気清浄機はもう花粉の季節だけ使う家電ではなくなりました。PM2.5も飛んでくるし、ハウスダストも気になり、1年中使います。

もし空気清浄機を買うなら、SHARPの蚊取空清FU-JK50を検討してみてください。

 

コメント