室内で揺られて寝るよ!ハンモックおすすめ2選

生活雑貨

ぽかぽ日差しの中ハンモックでゆらゆらしながら、

気持ちよく昼寝したいと夢見たことありませんか?

 

一度は妄想したことがあるはず。

でも場所さえあれば、ハンモックは設置できて妄想を現実にすることができます。

 

今日は手軽に設置できるハンモックを調べてみました。

スポンサーリンク




ハンモックを選ぶ時の注意点

ハンモックを選ぶ時には注意点がいくつかあります。

購入してから後悔しないようにきちんと確認することが大切です。

室内とアウトドアどちらで使う?

ハンモックには簡単に折りたたんで持ち運べるタイプと、がっつり組み立てて部屋に設置するタイプと吊り下げタイプの3種類あります。

どうやって使用するかを考えて購入しましょう。

アウトドアなどで持っていくことが多ければ持ち運べるタイプがおすすめです。屋外でも室内でも設置できます。

また室内から持ち出さず設置するタイプは、後々アウトドアに持っていきたくても組み立てや重量で、簡単に持ち運ぶことは困難になります。

どうやって使うかを確認しましょう。

 

設置場所の確保はできてる?

自立式ハンモックは支えるポールなど含めると、3m近くなるものもあります。幅も1m以上必要になる商品もあるので、購入予定のハンモックのサイズと設置する部屋の広さも確認しましょう。

購入した後で、部屋に入らなかった、設置したら部屋が狭くなったとなればハンモックを使わなくなります。

 

自立式と吊り下げ式、どちらにする?

ハンモックには自立式と吊り下げ式があります。

自立式は場所さえ確保できればどこでも設置できますが、吊り下げ式の場合は吊り下げる梁や天井の耐荷重の確認は必ず必須となります。また吊り下げ式は容易に移動ができないので、場所も確保もよく考えて設置しなければいけません。

 

自立式ハンモックおすすめ2選

今回は場所さえあればどこでも設置できる自立式ハンモックを紹介します。

 

FIELDOOR 自立式 折りたたみハンモック

持ち運びができて簡単に組み立てのできるFIELDOORの自立式折りたたみハンモックです。アウトドアに持っていくには最適です。

工具入らずなので外出先でも組み立てできるので、誰でも設置できます。重量も比較的軽くて約8.6kgで収納袋も付属しているので持ち運びもラクチンです。

カラーも6色あるので、部屋にもアウトドア用品にも合わせやすいです。

スペック

サイズ:W255xD74xH102cm

重さ:約8.5kg

耐荷重:約200kg

カラー:ホワイトxホワイト、ダークブラウンxダークブラウン、ダークブラウンxホワイト、ホワイトxダークブラウン、木目調xダークブラウンネット、木目調xホワイトネット

Vivere 全米が愛したハンモック ダブルサイズ

名前がユニークなVivereの全名が愛したハンモックです。ダブルサイズなので大きく、一人ならゆったり揺られます。もちろん二人で揺られてもいいですよ。

全米が愛した理由の一つにこのハンモックは高さ調整が12段階調整できることです。ゆったりダブルサイズに高さ調整で、自分好みのゆとり空間ができあがります。

工具不要で組み立てができるので、アウトドアに持っていくのにもこのハンモックだけでOKです。

耐荷重も200kgあるので頑丈さも申し分ないですね。

スペック

サイズ:W288xD122xH112cm

重さ:約14kg

耐荷重:約200kg

カラー:トロピカルカラー、デザートムーンカラー

 

おわりに

どちらも工具不要で組み立てができるのがポイントです。

室内で使っていて、「使わないかな・・・」と思ったらすぐに分解・収納してしまえばじゃまになりません。

急にアウトドアに持っていこう!という状況になっても、簡単に持っていけます。

使いたい時に使うのが一番ですよね。

もしハンモックを夢見ていたら、購入を検討してみてください。

 

コメント