アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-014、KYM-014が発売!二つの違いとIYM-012、KYM-013との比較

家電&ガジェット

アイリスオーヤマからヨーグルトメーカーIYM-014とKYM-014が発売されました。

 

今日はこの二つの品番の違いが何なのか調べてみました。

アイリスオーヤマはいつも新発売の製品には二つの品番を同時に発売します。それぞれが少しの違いなのですが、その違いが使いやすさを左右するアイテムや機能が付属しているので、毎回調べて購入を検討することになります。

 

また今までに販売しているIYM-012、KYM-013とはどう違うかも比較していきます。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマが販売しているヨーグルトメーカーの品番一覧

2018年8月現在、アイリスオーヤマがHPにて一覧にある品番です。

  • IYM-011 ヨーグルトメーカー
  • IYM-012 ヨーグルトメーカープレミアム
  • KYM-013 ヨーグルトメーカー
  • IYM-014 ヨーグルトメーカー
  • KYM-014 ヨーグルトメーカー

5点の品番が一覧に表示されています。この間にKYM-013の姉妹品IYM-013もありましたが、一覧から省かれています。IYM-013はKYM-013と同製品ですが、容器が2ヶ付いています。その他に差はないです。

 

一番気になるのは、IYM-012だけが「ヨーグルトメーカープレミアムとプレミアムがついていることです。

今となっては後継機種がどんどん出ているのでプレミアム感がないだけで、IYM-011の次に発売されたIYM-012が高機能だったことから「プレミアム」が付いたと思われます。

 

IYM-012から、タイマー1時間刻みや温度設定1℃刻み設定が付いています。IYM-011からすると大きな改良と飛躍ですよね。

 

今はIYM-014まで発売されて少しずつ機能が付いたり付かなかったりしてます。

順番にそれぞれの品番の機能を見て比較していきましょう。

 

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーKYM-014とIYM-014の基本情報と特徴の違い

初めに今回新発売されたKYM-014とIYM-014の基本情報を見ていきます。

 

KYM-014とIYM-014の基本情報

KYM-014とIYM-014の基本情報を表にしてみました。

KYM-014 IYM-014
サイズ W156xD156xH274mm W156xD156xH274mm
重さ 約630g 約630g
コード長さ 2.0m 2.0m
牛乳パックサイズ 1000mlまで 1000mlまで
タイマー 1~48時間(1時間刻み) 1~48時間(1時間刻み)
温度設定 25~65℃(1℃刻み) 25~65℃(1℃刻み)
自動メニュー プレーンヨーグルト

カスピ海ヨーグルト

甘酒

塩麹

プレーンヨーグルト

甘酒

付属品 水切りカップx1

牛乳パック用クリップx1

調理用容器x1

スプーンx1

水切りカップx1

牛乳パック用クリップx1

調理用容器x1

スプーンx1

HP ヨーグルトメーカー KYM-014 ヨーグルトメーカー IYM-014

大きな違いは自動メニューができる種類の多さです。

KYM-014はプレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹の4種類に対して、IYM-014はプレーンヨーグルト、甘酒の2種類のみです。

何を作るかによって、どちらの品番を購入するか大きく変わってきそうです。

 

KYM-014とIYM-014の特徴

IYM-014の動画がありました。動画を見ると作り方がわかりやすいですね。

ヨーグルトメーカー IYM-014 フルver.

 

IYM-014はプレーンヨーグルトと甘酒の2種類の自動メニューがついている機種ですが、基本的に浸かり方は同じです。

市販の牛乳に種菌となるヨーグルトを入れます。そしてまんべんなく混ぜて、ヨーグルトメーカーに入れて設定します。

ここで一つ注意点があり、混ぜるスプーンはきちんと煮沸消毒すること!

菌を育てるのですから、雑菌が入っていれば一緒に繁殖してしまいます。ヨーグルトメーカーで作る時の一番のポイントです。

プレーンヨーグルトだとほんとに手間が掛からず簡単に作れます。

 

自動メニューも簡単に作れますが、温度設定が1℃刻みとタイマーが1時間刻みなのでヨーグルト以外にも様々なメニューが作れます。

  • 塩麹
  • クリームチーズ
  • 納豆
  • 醤油麹
  • フルーツビネガー
  • 梅シロップ

など色々作れるレシピがありますが、オリジナルで考えたらもっとレシピが増えますね。

ヨーグルトメーカーを購入した人たちが考えたレシピをブログ等で公開しているので、探してチャレンジしてみるのもおもしろいですね。

 

KYM-014とIYM-014の違い

おさらいというほどでもないけど、KYM-014とIYM-014の違いをもう一度まとめておきます。

KYM-014とIYM-014の違いは「自動メニューの多さ」だけです。

KYM-014は4種類に対して、IYM-014は2種類となっています。

 

KYM-013とIYM-012の違い

以前こちらの記事「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアムIYM-012とKYM-013の違い」で比較しましたが、簡単におさらいしておきます。

  • 若干KYM-013が大きい
  • コード長さはKYM-013は2.0m、IYM-012は1.3m
  • KYM-013は音でお知らせ機能がついている
  • KYM-013は飲むヨーグルトかき混ぜ棒がついている
  • IYM-012は自動メニューなし、KYM-013は4種類の自動メニュー付き

詳しい違いはこちらの記事を読んでください。

 

『プレミアム』と商品名についているIYM-012ですが、機能面ではKYM-013が新機能を追加されて優れています。

 

KYM-014、IYM-014、KYM-013、IYM-012の違い

今回新発売したKYM-014とIYM-014の違いがわかり、今まで販売されているKYM-013とIYM-012違いも分かったところで、次は4機種の違いを比較していきます。

それぞれサイズは若干ちがいますが、大差はないので省きます。

 

大きく違うのは自動メニューと付属品、そしてお知らせ機能です。

KYM-014 IYM-014 KYM-013 IYM-012
自動メニュー プレーンヨーグルト

カスピ海ヨーグルト

甘酒

塩麹

プレーンヨーグルト

甘酒

プレーンヨーグルト

カスピ海ヨーグルト

甘酒/塩麹

飲むヨーグルト

自動メニューなし
付属品 水切りカップ

牛乳パック用クリップ

調理用容器

スプーン

水切りカップ

牛乳パック用クリップ

調理用容器

スプーン

水切りカップ牛乳パック用のフタ

種菌軽量スプーン

飲むヨーグルト用かき混ぜ棒

調理用容器

レシピブック

水切りカップ牛乳パック用フタ

計量スプーン

容器

レシピブック

その他仕様 音でお知らせ機能

表にしてみるとわかりやすいですね。

IYM-012は自動メニューがなく、IYM-014も2種類と少ないです。付属品はKYM-013だけが飲むヨーグルト用かき混ぜ棒がついてます。

 

しかし、音でお知らせ機能はIYM-012のみがついています。

お知らせ機能は付いていた方が便利だと思いますが、夜寝る前に下準備をしておいて、朝起きると出来上がる頃なので、使いそうで使わない機能だからKYM-013以降は付いていないのかもしれません。

少しずつ違うので、使いそうな機能が入っている機種を購入しましょう。

 

結局どれがおすすめなの?

違いはわかったけど、結局どれがおすすめなの?

ヨーグルトメーカーを使ったことがないから、どの機能が使うのかわかりません。

ではどれを選べばいいでしょうか?

 

ヨーグルトのかき混ぜ棒などは他メーカーからも販売されているので、こだわって買う必要はありません。やはり機能を重視して購入しましょう。

自動メニューが付いていた方が手間が省けます。その自動メニューでもヨーグルトしか作らないのなら、多くの自動メニューの付いている機種は必要ありません。

ただ、価格に差がないのなら、最新機種を購入しておくのがベストです。

 

それぞれの価格は?自分に合う機種を選ぶこと

では価格を見ていきましょう。

KYM-014 IYM-014 KYM-013 IYM-012
Amazon 4,827円 4,086円 4,244円 2,897円
楽天市場 4,827円 3,758円 4,250円 2,479円

IYM-012は自動メニューが搭載されてなくて古い機種のため価格はかなり下がっています。

※2018年8月5日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にご確認ください。

おわりに

ヨーグルトメーカーでも、少しずつ違っているので、自分が使う用途に合わせて買う必要があります。

とはいってもアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーはたくさん販売されていますが、少しわかりにくいですね(^^;)

 

5000円以下の安価なキッチン家電なので、一度買って試してみるのもいいですね。検討する時に参考になれば幸いです。

【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ

 

コメント