家電やカメラを買う前に使ってみたい!それならレンティオがおすすめ!

家電&ガジェット

家電やカメラを買う前ってものすごく悩みませんか?

万円単位になると、買って失敗しないか、もっといい製品があるんじゃないかと不安が出てきます。そして決心してお目当ての家電やカメラを買ってみると、こんなんじゃなかった・・・と思ったり思わなかったり。

 

家電やカメラって買う前に試し使いできたらいいのに。

 

そう思ったことは一度はあるはず。店頭でも試し使いできる機種があるけど、数は限られているし、できない機種もあるので、ネットで調べて商品説明を信用して購入するしかないですよね。

けれど、諦めてカケで買わずに済むような便利なサイトがありました。

 

簡単にレンタルして試し使いできるっていう便利なサイトが!

Rentio』といって、家電やカメラが短期間でレンタルできて思う存分使えます。何よりもレンタルするのに身分証などは必要なく、簡単に申し込みができて納品され使った後の返品もコンビニに出すだけです。

 

買うか買わないか悩んでいる前に、これは使うしかないでしょ!

 

今日は家電・カメラなどをレンタルできるRentioを紹介します。

スポンサーリンク




Rentioってどんな商品を扱っているの?

Rentioでは主にカメラや家電を多く扱っています。

 

ジャンル一覧

カメラ・ドローン・スマホ・ダブレット・キッチン家電・掃除家電

プロジェクター・生活家電・美容/ヘルス家電・パソコン

液晶TV・ロボット・ウェラブル端末・オーディオ・ベビー用品

DIY・その他

Rentioではカメラが人気で更に詳しく見てみると

一眼カメラ・チェキ/インスタントカメラ・防水カメラ・コンパクトデジカメ・ビデオカメラ・RICOH THETA・アクションカメラ・ジンバル スタビライザー・三脚/ストロボ・記録メディア(SDカード)・アクセサリー

と細かいカテゴリーに分かれています。

特に人気なのが、「ゴープロ」と「チェキ」です。ゴープロは防水カメラで海やプールなどに持っていって撮影できるので、便利!しかし、夏の間だけしか使わない、1~2階程度しか海やプールに行かないのであれば、ゴープロを買うのはもったいないです。だったら「レンタルしよう!」というわけです。

また、チェキも同じような理由です。その場で現像できるチェキは学生や若い子にはぴったりです。旅行に行って写真を撮り、その場で写真を分けて、旅行後の現像などが必要ないのでメンドウな作業も省けます。

カメラは趣味や子供がいなければ使う機会が少ないので、レンタルした方がコスト的にも収納もかからないのでレンタルする人が多いんです。

 

その次に人気なのは家電系です。人気なのはケルヒャーです。高圧洗浄機も使う機会が限られてくるため、使いたい時にだけレンタルしたら置き場所にも困らないのが人気の理由です。

他にはダイソンなど掃除機系は高額な家電なので、買う前に試したい人がレンタルしています。実際「試し使いをして気に入ったので購入する!」と口コミにもありました。

 

おもしろいのはドローンやロボットがあることです。「SHARP ロボット電話 ロボホン」や「人型ロボット pepper」などもレンタルできます。今の時代は何でもレンタルできてしまうんじゃないかと思ってしまいますよね。

 

レンタルする流れはどう?

気になるのはレンタルするためにはどうしたらいいかです。

けれど悩むこともなく簡単です。

17時までの注文分は当日出荷

使う

返送日の24時までにコンビニから着払いで返送

おおまかな流れですが、ほぼこの通りです。

Rentioの特徴は

  • 身分証は必要なし
  • 保険料やオプション追加料金は不要
  • 時間指定でお届け

と簡単な手続きだけでレンタルできます。身分証が必要ないからすぐに出荷できて、早ければ注文日に発送します。届いたらすぐに使えるので、注文→使うまでが早い!

気を付ける点は、チェキならフィルム、デジカメならSDカードなど消耗品などが必要になってくるので、準備するか購入するかしなければいけません。けれど、チェキのフィルムはRentioで購入(フィルムは買い取り)できるので、チェキのレンタルと同時に必要な分だけフィルムを注文すれば一緒に届きます。

デジカメならSDカードを持っていれば注文不要だし、持っていなければ購入やレンタルができます。

注文時に全て揃えることができるのは大きいメリットですね。

 

Rentioの申し込みはこちらから↓
カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

料金はどのくらいの金額?

気になるのは料金ですよね。料金は商品によって異なってきます。

 

例えばチェキの場合は・・・

チェキ instax mini8

3泊4日 1980円(送料込)

延長は+300円/日

となっています。その商品のページへいくと、カレンダーがあるのでお届け日を指定します。2泊3日ほどの旅行なら2000円ほどでチェキが使えます。でもチェキのフィルム代が必要なります。チェキのフィルムサイズを確認して購入してください。mini8なら1280円(20枚入り)が販売しています。フィルムだけは購入となるので、思いっきり使い切りましょうね!

 

他にも家電を見てみましょう。

2018年4月発売したダイソンの最新のコードレススティッククリーナーの性能が気になるのでレンタルしたければ・・・

Dyson V10 Fluffy+ 

7泊8日 9800円

延長は+800円/日

最新型で1週間ほどのレンタルが1万円ほどでできます。もちろん納品時・返送時の送料込での価格です。家電は大きい箱になるので送料がかかります。9800円に送料込になっているので本体代はもと安いってことですよね。

掃除機は店頭で実演機があるけど、自宅で使ってみて初めてわかることもあるのでレンタルして使ってみるのはいいかと思います。

 

ダイソンのページでは「月額プラン 9000円」というのがあります。

1週間レンタルするより安い?!月額プランって何?

 

月額プランってどんな内容?

商品の一部に「月額プラン」というのがあります。

これはその商品が月額でレンタルできるということです。

ダイソンのV10 Fluffy+を1か月9000円でレンタルできます。でも条件があって3か月以上の契約する必要があります。V10 Fluffy+を買う予定で少しだけ使いたいのなら、月額プランよりも1週間ほどレンタルして使って返品するほうがコストは掛かりません。月額プランなら最低でも18000円払って3か月使用しなければいけませんから。

それだけ払うなら、もう購入した方がいいですよね。

 

ただこの月額プランを使うのにメリットある商品があります。ベビー用品です。ベビー用品は必ず数年で使わなくなります。商品の一部のみ数日のレンタル設定がありますが、ほとんどが月額プランになります。

子どもが大きくなるので、購入しても数年で使わなくなり処分に困ることもあります。それならレンタルして必要が無くなったら返品という流れは、レンタルの賢い使い方です。

 

借りた商品をもし壊してしまったら?

扱っている商品が分かり、レンタルの流れや料金も理解して気になるのは、借りた商品をもし壊してしまったらどうしたらいいのでしょう?

RentioののHPではこう記載されています。

過失のない故障に対し修理費の請求無し

不注意で壊しても負担は最大2000円まで

もし不注意で壊しても2000円までの支払いでOKだということで、安心して使えますね。

 

問い合わせってどうやってするの?すぐに返信が欲しい!

レンタルする時、レンタルしてから、レンタルした商品の使い方など、人によって疑問点が様々にあると思います。

ちょっとした疑問でも不安があれば、レンタルに踏み切れません。

 

Rentioではチャット、メール、電話でのお問い合わせができるサポートをしています。

 

おわりに

カメラを使うシーンは意外とあります。けれど使うのは年に数回程度。

それならレンタルして出費を抑えるのが賢いお金の使い方です。

 

もしカメラを使う機会があったら一度レンタルして使ってみてください。

そして、家電を買う予定の方は買う前にレンタルして使ってみて買うのか検討してみてください。

 

Rentioはこちらから↓

 

コメント