ブログでアフィリエイトするなら「もしもアフィリエイト」で稼ごう

ブログ

 

ブログで稼ごうと思っているなら、まずはじめに「もしもアフィリエイト」に登録することをおすすめします。

アフィリエイトをしようとして、Amazonアソシエイトに審査を応募しても落とされたことがありませんか?Amazonアソシエイトの審査は初心者にとって難しい審査です。

Amazonアソシエイトの審査に落ちたからもうアフィリエイトは諦めよう・・・と思うのは早すぎます。

 

まずは「もしもアフィリエイト」に登録して、Amazonや楽天市場に申し込みましょう。もしもアフィリエイトはAmazonや楽天市場のリンクを貼ることができるんですね。アフィリエイト業界では大手のA8.netもAmazonや楽天市場のリンクを貼れますが、もしもアフィリエイトをおすすめする理由は「カエレバ」や「リンカー」と連携させることもできるからです。

 

Amazonアソシエイトの審査が通らないと悩んでいる時間があるなら、もしもアフィリエイトへ登録してすぐにアフィリエイトを始めましょう。

今日はもしもアフィリエイトについて説明します。

スポンサーリンク




もしもアフィリエイトをおすすめする3つの理由

もしもアフィリエイトをおすすめする3つの理由があります。

  1. Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの審査が通りやすい
  2. カエレバやリンカーが使える
  3. 1つのASPでまとめれば、金額もまとまる

もしもアフィリエイトではAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングと提携できるので、まとめられるのが一番のメリットです。もしもアフィリエイトからの申請なので、どれも通りやすいし、提携の返事も数日ほどでもらえるので、すぐにリンクが貼れます。

 

リンクをまとめて貼るにはカエレバやリンカーが便利です。ブログを読んでいると、商品名と一緒に「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」その他のショッピングサイトへのリンクボタンがありますよね。

それらを作っているプラグインと思っていたらいいですね。リンクボタンを作るプラグインの代表的なのがカエレバとリンカーです。

Amazonや楽天市場など別々のリンクを貼っているよりも、一つの商品にサイト別のリンクを添えているほうが、見た目も使い勝手もいいですよね。

 

もしもアフィリエイトで審査が通る→カエレバやリンカーですぐにリンクを貼る→ブログを読んだ人が購入する→成果・収益の流れですが、初めのうちはアクセスも少なくて売れるのも数点程度です。その数点程度ですが、チリも積もれば・・・で少しずつ増えていくのですが、これがAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングが別々に提携されていると中々まとまった金額になりません。

けれどもしもアフィリエイトを通して提携しているので、もしもアフィリエイトでまとめて収益は支払われるため、チリも積もれば・・・も格段と早いです。しかも、Amazonアソシエイトは5000円からの支払い、楽天市場は楽天ポイントでの支払いになるのですが、もしもアフィリエイトでは1000円から現金での支払い(振込)となります。

 

  1. カエレバ・リンカーでブログの見ためがすっきり
  2. 収益受け取りもラクラク

もしもアフィリエイトでアフィリエイトを始めれば、始めるのも簡単、収益も簡単になります。

 

はっきり言って、もしもアフィリエイトで使うのはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングだけ!

はっきり言うと、もしもアフィリエイトを使うのはほとんどの方はAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンクだけになります。

あとオマケで7netやもしもアフィリエイトを紹介するくらいです。

もしもアフィリエイトは500件程度のプロモーションしかありません。A8.netは広告主は19000件ほどあり、商品や物件の紹介をするなら断然A8.netがいいです。

しかし初心者がアフィリエイトしようとしてまず使うのが、Amazonや楽天市場の商品をリンクをはることです。日常会話でも出てくる商品を貼るのはとても簡単で収益を得やすいのがメリットです。そしてAmazonと楽天市場では色んな商品が網羅されているので、紹介できない商品はないんじゃないっていうくらいですよね。

 

ASP広告を紹介するのは難しいけど、商品を紹介するのは簡単。

商品を紹介して数万円からスゴイ人は数十万円稼いでいます。もしもアフィリエイトでAmazonや楽天市場だけと言っても、見逃せないのです。

 

カエレバ、リンカーの設定

もしもアフィリエイトを登録して、Amazonや楽天市場など必要なショッピングサイトとの提携をしたらカエレバかリンカーの設定をします。どちらか一つの設定でもいいですし、両方設定しても構いません。

私は、商品リンクをリンカー、画像リンクをカエレバで設定します。

 

カエレバの設定

カエレバ

カエレバのトップページを下へスクロールすると、設定欄があるので順位設定していきます。

  • サイト名
  • もしもアフィリエイトのAmazonのID
  • もしもアフィリエイトの楽天市場のID
  • もしもアフィリエイトのYahoo!ショッピングのID

を入力します。IDの調べ方は横にある文字の(調べ方)をクリックすると詳しく説明があるので読んでください。

Amazonと楽天市場だけを使っているサイトが多いですが、Yahoo!ショッピングも少ないながらも購入者はいます。こういうちょっとした細かい所ですが、細かい所から大きな収益になっていくので、Yahoo!ショッピングも提携することをおすすめします。

 

Rinker(リンカー)の設定

リンカーのプラグインはこちらのサイトで入手できます。

「おやこそだて」のやよいさんが開発したWordPressの商品管理のプラグインです。カエレバはサイトでリンクを生成して、WordPressの記事内に貼り付けますが他サイトへ移動して生成とURLがとても長く編集のじゃまになりますが、そんな悩みを解決するのがリンカーでWordPressのプラグインなので他サイトへの移動がなく、商品リンクもショートコードになっているので記事内がすっきりします。リンカーは無料で使えるプラグインです。

 

 

設定 → Rinker設定へ進み、必要な欄を埋めていきます。少し難しいかなと思ってしまいますが、冷静に順に欄を埋めていけばうまくいきます。また詳しく解説するページへのリンクもありますので安心して簡単に入力できます。

 

おわりに

Amazonや楽天市場のリンクを貼りたいのなら「もしもアフィリエイト」一択です。

私ももしもアフィリエイトを使って収益を上げています。コツコツを続けていれば、少しずつでも収益は上がっていきます。その収益は今はほとんどAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングとGoogle AdSenseです。

 

このブログでは商品を調べて紹介していますが、日常会話のような記事の中にもリンクを貼れるのが強みですね。

これからアフィリエイトを始めようとしている方、まだもしもアフィリエイトに登録していなかったらぜひ登録してください。

がんばる個人のための「もしもアフィリエイト」

 

 

コメント