手帳をオリジナルテンプレートでカスタマイズしていたらほぼ日手帳のレイアウトに辿り着いた話

Download | ダウンロード素材

今日はゆる~く私事の手帳の雑談をします。

 

毎年市販の手帳を買っては使いにくいと悩んでいました。

1か月のマンスリーではおおまかな予定しか書き込めず、ウィークリーだと仕事のしている日は空白が多くなり。

また一人でハンドメイドなどをし始めると、作業内容などを書き込むにはウィークリーでは欄が少なく、1日1ページになっていく・・・。

毎年のように手帳が変わり、環境が変わり、中々落ち着くことができない。

 

それが2017年に自分で手帳のテンプレートを自分で作ってしまおう!ということになり、少しこのブログでもテンプレートを公開・配布していました。

今は削除して公開していません。2017年分だったから、1年限定でした。

このブログの『ダウンロード素材』のカテゴリーの始まりはそんな感じのキッカケでした。初めの目的の手帳のテンプレート素材の公開・配布は、ブログ上ではなくなりましたが、今でも自分なりに満足できるテンプレートを目指して作っています。

 

今日はその作った手帳のテンプレートの経過の話です。興味のある方はどうぞ読んでいってください。

スポンサーリンク




手帳のテンプレートのレイアウトの変移

手帳はセリアのB6変形ファイルとリフィルを使用しています。幅95x高さ170mmサイズで作っています。どんどん追加しているというのはファイルのメリットです。

今まではウィークリー留まりだったのを、1日1ページタイプにチャレンジして、ハンドメイドの作業内容やブログの進行内容を詳しく書き込んで、議事録のようにしていこうと考えています。

 

B6変形サイズの幅95x高さ170mmのサイズはPDFの基本サイズにないため、ダウンロード素材をして公開していますが、データは『JW-cad』となります。zipファイルのため解凍してお使いください。

 

第一案レイアウト 2017.10~2018.05

20180830 B6手帳1P1D 1案 zipファイル

始めて作った1日1ページのレイアウトです。最上部には月日・曜日・六曜とチェック欄があります。その下にはタイムテーブルを2列配置にしました。

一番長く使っていますが、この頃ブログやハンドメイドが忙しくてレイアウトを考え直す余裕がなかったから8か月ものあいだ使い続けていました。でもタイムテーブルが中途半端に2列に分けたことで使いにくいなぁとは思っていました(笑)。

タイムテーブルの下に「blog」があるのは、毎日更新を目標にして書いていたから、記事タイトルを手帳に書き込むことで情報の整理などをしたかったからです。多い時は2~3記事ほど書いている時もありました。

「memo」欄はその日のいろいろなことをイラストを入れながら書き込みます。

ブログのPVが伸びた!下がった!や、今日は体調が悪い、など自由に書きこんでいます。基本的に家にこもってハンドメイド製作やブログに集中しているので、出来事は少ないです(笑)。

 

第二案レイアウト 2018.06~2018.08

20180830 B6手帳1P1D 2案 zipファイル

5月にリライトばかりして更新が減ったりと毎日更新ができない月が多くなってきたために「blog」欄に空白が目立つようになり、無くして「memo」欄に書き込むことにしました。

この時にタイムテーブルの変更がないのは、いいアイデアのレイアウトが思い浮かばなかったから。

memo欄が大きくなったことでイラストなどを描く自由度は上がりました。

 

第三案レイアウト 2018.09~ (←今ココ。)

20180830_B6手帳1P1D 3案 zipファイル

9月から使うレイアウトです。思い切ってタイムテーブルを縦にして、全てを方眼にしてみました。

最下部のスペースにブログについて書き込もうと思っています。

基本的にタイムテーブルに作業内容を書き込みつつ、右側にイラストやタイムテーブルには書き込めない心情や情報を書き込みます。

今までのレイアウトからかなり大きく変わって方眼のみとなり、書き込みの自由度は一番です。これから使っていくので、使い勝手などはまだ分かりませんが、一番期待度が高いレイアウトだと満足しています。

 

レイアウトの変移についてのまとめ

今思えば、なぜタイムテーブルを2列にしたのかと思ってしまいますが、blog欄やmemo欄を大きく取りたかったんですよね。だからしぶしぶ2列にしたけど、とても使いにくかったです。

でも自分でレイアウトを作ると初めのうちは修正がありますが、すぐに修正できること、納得レイアウトに近づいていくことを考えれば、便利になっていくことに期待しています。

 

第三案レイアウトですが、できあがってからわかったのですが、ほぼ日に結構近いデザインになっていたことです。

こちらからチェック! ほぼ日手帳 ラインナップ

左上に日付、左端の縦にタイムテーブル、大きいスペースは方眼!

やっぱりこのレイアウトに辿り着くのかな?

ただほぼ日の方が情報が多いです。日にち欄には天気も書き込めるし、最下部には1日1日全てが違うじーんとくるお話やホンワカするお話があります。

それに方眼のサイズや色までこだわっているので、使いやすさは素人の私が作ったレイアウトが似ていると言っても雲泥の差があります。ほぼ日手帳ってすごい!

 

まあでも最終的にたどり着いたレイアウトはほぼ日っぽくなって嬉しくは感じました。

 

おわりに

私個人の手帳のレイアウトを公開しただけの自己満足な記事となりました(笑)。

これから第三案を使っていくので、変更があれば第四案、第五案・・・とこの記事に追記していきます。

 

PDF変換のサイズ設定ができればPDFで公開していくのになぁと思ったり、A4やB5サイズで1日1ページレイアウトを公開できるなぁと思ったけど、需要がないのでやめときます(笑)。

私はCADが得意なのでCADでオリジナルレイアウトを作っていますが、エクセルなどで作れる方は自分専用のレイアウトを作ってみるのも楽しいと思いますよ。

一度自分専用の手帳を作ってしまえば市販の手帳は使えなくなりますから(笑)。

 

それでは今日はこの辺で。雑談を最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

コメント