据え置きテレビはもう古い?持ち運んで観るパナソニックのプライベートビエラをおすすめする理由とタイプ別比較

家電&ガジェット
  • ベッドで寝ながらテレビを観たい
  • キッチンで料理しながらテレビを観たい
  • お風呂でゆっくりテレビを観たい
  • 作業しながらテレビを観たい

じっと座ってテレビを観る余裕がない方やテレビのない部屋で用事をしなければいけない時に、テレビを持ち運べたら!と思ったことがある方は多いはず。

そんな方にはパナソニックのプライベートビエラがおすすめです。今はスマホでテレビを観れる機種が多いけど、スマホの小さな画面では観にくい!と不満もあります。もしくはiphoneではテレビ自体が観れないですよね。

 

という前置きを入れましたが、実は私がプライベートビエラが欲しいんです。今のテレビが壊れたら次に買う予定をしています。

ベッドの寝ながらだとテレビが遠くて観にくくて、机に向かっている時は背を向けているので観にくい。部屋が長方形だからどうしても、全ての位置から気持ちよくテレビを観ることはできません。

そして据え置きテレビは大きくて場所も取ります。画面が大きいから仕方ないのですが、私の使用頻度や生活の重要度からいくと、テレビは情報を得るためのツールなので大きくなくもいいんです。情報をいつでもどこでも観れることの方が大事で画面の大きさは重要視していません。

そう考えたら、持ち運んでどこでも観れるプライベートビエラは私の生活にぴったりのテレビなんです。

  • HDDで録画
  • 持ち運べる
  • ネット動画を観れる
  • 場所をとらない
  • DVDも観れる

今の据え置きのテレビ以上のいい仕事をしれくれそうな条件が揃っています。

今日はまだ購入していないけど、購入予定の便利なパナソニックのプライベートビエラを紹介します。

スポンサーリンク




パナソニックのプライベートビエラのランナップ

パナソニックのHPでの2018年9月現在のラインナップでは

  • UN-19F8
  • UN-19Z1
  • UN-19FB8
  • UN-10E8
  • UN-10T8,UN-15T8
  • UN-15TD8

となっています。「19」「10」「15」といった数字はテレビの画面サイズで、末尾の「8」はバージョンアップされるごとに数字が大きくなって現在は「8」が最新です。

並べて表示すると、上3つと下3つのグループに分かれています。上の3つは遠藤憲一さんがCMをしていて、部屋でテレビを楽しむためのプライベートビエラ、下の3つは綾瀬はるかさんがCMをしているお風呂で楽しめる防水加工のプライベートビエラです。

この2つのグループ分けはわかりやすいのですが、さらに細かく分けた品番でのそれぞれの違いはどうなのか一つずつみていきましょう。

 

プライベートビエラの特徴からみるこんな人におすすめ

UN-19F8はテレビだけを観る人におすすめ

ただテレビを観るだけ、テレビを楽しみたい人におすすめです。機能がシンプルで、どこでも持ち運んでテレビを観るだけで、テーブル上に置いて、キッチンカウンターに置いて、畳上に置いてと好きな場所で楽しめます。

テレビのない部屋でも持ち運んで観れるのが一番の魅力です。プラス価格も魅力的です。19型の大きな画面でのシリーズでは一番価格がお手頃で3万円台であります(2018年9月現在)。

 

UN-19Z1は大迫力の音でテレビやネット動画を楽しみたい人におすすめ

大迫力の音を求めるならUN-19Z1です。遠藤憲一さんがTVCMしているスピーカーがついているプライベートビエラがこちらです。

プライベートビエラZ1シリーズ 遠藤憲一さん出演 ひとり贅沢篇【パナソニック公式】#Sunnyday

部屋で一人でスポーツ番組を観て熱狂したい、泣ける映画で思いっきり泣きたい、映画館のような臨場感で楽しみたい人にはこちらのプライベートビエラです。

テレビ以外にも録画ができるので録っておいた番組を観ることもでき、DVDを観ることもできます。YouTube、NETFLIX、DAZN、dTV、hulu、radiko.jpなどのネット動画も観れます。

ただスピーカーは持ち運びはできません。持ち運ぶ時は画面のモニター部分だけを取り外して持ち運びします。

プライベートビエラの中で一番高機能な機種がこちらのUN-19Z1になります。存分に楽しみたい方にはおすすめです。

 

UN-19FB8はテレビ・ネット動画を楽しみたい人におすすめ

スピーカーはいらないけど、テレビやネット動画など色々楽しみたい人にはUN-19FB8がおすすめです。テレビとネット動画を主に見る人向けです。

録画をしたりDVDも観たり、ゲームをすることができますが、別売りの危機が必要となります。

テレビを観るだけのUN-19F8にネット動画を観る機能が付いたのがUN-19FB8です。UN-19F8とUN-19Z1の中間的な位置で、自分で必要な機能を組み合わせて使っていくような感じでベーシックタイプとなります。

 

UN-10E8はお風呂でテレビだけを楽しみたい人におすすめ

UN-10E8はテレビだけをシンプルに楽しみたい人におすすめです。防水加工しているのでお風呂へ持ち込んでゆったり半身浴しながらテレビを観たり、キッチンで料理番組を観ながら料理をしたり、水回りの場所へ持ち込んでテレビを観れるのが魅力的です。

10型と小型画面なので、小さなお風呂に持ち込んでもキッチンカウンターに置いてもOK。コンパクトさを生かした使い方ができます。

防水加工したリモコンが付属しています。

 

UN-10T8・UN-15T8はテレビや録画した番組をお風呂で楽しみたい人におすすめ

10型と15型の2種類の画面サイズを揃えている防水加工しているプライベートビエラのベーシックタイプです。

UN-10T8はHDD内蔵なので録画した番組をあとから楽しむことができます。出かけていて見れなかった番組を録画しておいて、お風呂でゆっくり観る・・・という楽しみができる機種です。

UN-10T8、UN-15T8はリモコンがなくタッチパネルで操作します。リモコンがあった方がいい!と思ってしまいますが、持ち運んで手の届く範囲にテレビを置いて観るのだから、すぐにタッチパネルの操作はできるし、リモコンは意外と使いません。

テレビ・録画番組・ラジオができる防水加工のプライベートビエラではベーシックタイプの機能が揃っています。

10型では少し小さいかな、と感じるなら15型も揃っています。手軽に10型で楽しむか、15型でキレイに見るかは好みが分かれますね。

 

UN-15TD8はテレビやネット動画、DVDをお風呂で楽しみたい人におすすめ

防水加工のプライベートビエラの中で高機能の機種がUN-15TD8になります。

テレビ・録画・DVD・ネット動画を観れてお風呂へ持ち運べるUN-15TD8はプライベートビエラの6機種の中で一番高機能だと思います。同じ高機能のUN-19Z1はスピーカーが付いていますが、防水加工となっていないのでお風呂へは持ち込めません。

機動力があるのはUN-15TD8ですね。いつでもどこでもテレビを楽しめるので十分「テレビっ子」と名乗ってもいいです。

防水加工をしているからお風呂へ持ち込めることを主張していますが、キッチンや洗面にも持っていけるし、寝室や自室にも持っていけます。

UN-15TD8の価格は6万円ほどです。テレビとリコーダーを買いそろえることを考えたら、断然安いです。仮にテレビとリコーダーを同じ価格の6万円ほどで揃えたとしても、持ち運べないしお風呂で観ることもできません。手軽さ・便利さでUN-15TD8の圧勝となります。

 

プライベートビエラの接続はスムーズ?

プライベートビエラはチューナーからワイヤレスでテレビを受信します。

 

きちんと受信する?映像が乱れたりしない?

家中どこでも持ち運べるといっても、キレイに観ることができるのか不安になりますよね。

参考HP パナソニック プライベートビエラの接続範囲を検証しました!

パナソニックのHPにプライベートビエラが戸建住宅できちんと接続されて観れるのか検証したページがあります。

大阪万博展示場のパナソニックホームズのモデルルームで検証していますが、モデルルームは住宅の様々な構造やデザインのモデルとなるため、色々と詰め込んで建てられています。

地震が起きても崩れないようにとも設計されているので頑丈に建てられていますが、そんな戸建住宅でもきちんとプライベートビエラが接続されていることが検証で証明しています。

 

とはいっても、何かが邪魔してどうしても電波の繋がりが弱いなどの状況になっても心配はなく、「無線LAN中継機」もあります。心配もきちんと配慮されているので安心です。

 

プライベートビエラをおすすめする理由

これまでプライベートビエラの品番別で紹介しましたが、おすすめする理由が増えましたね。

  • 持ち運べる
  • 場所をとらない
  • コンパクト

手軽に使えるメリットがあり、

  • ネット動画が観れる
  • 番組録画ができる
  • ラジオが聴ける
  • DVDが観れる

観れる映像の種類の豊富さがあり、

  • お風呂で観れる
  • スピーカー付きで迫力のある音が楽しめる
  • 画面サイズが10型・15型・19型とある

とシチュエーションも豊富です。

 

さらに価格がテレビとリコーダーを買い揃えるより安いメリットもあります。

いいことだらけのプライベートビエラですが、ここでデメリットも付け加えておきます。メリットばかり言っていては、パナソニックの回し者かと思われてしまいます。まあ、パナソニックは大好きなんですけど。

  • 画面が小さい
  • リモコンがない機種がある
  • インターネットができない

とまあ苦しい感じで上げておきます(笑)。

 

おわりに

今のテレビが壊れたら、次はプライベートビエラを購入します(宣言)。

テレビの場所が大きく取りすぎている気がして今までも少々引っ掛かっていました。プライベートビエラにすると好きな場所・位置に置いて観れるので画面の大きさは気にしません。

ものすごくテレビを観るとかテレビ関係の仕事をしているとかではないので、ちょこっと便利に観れたらいいと思う程度です。逆にテレビばかり観ていると時間を奪われているようで極力観ないように消しています。

テレビを私のように感じていたのなら、プライベートビエラはぴったりくるのではないでしょうか。そんな同じ思いを持っている人におすすめします。検討してみてください。

 

 

コメント