コイズミ オーブントースター KOS-0703はラピュタパンが作れる?!

家電&ガジェット

誰もが知っているアニメ映画の誰もが憧れてやってみたい、やったことのあるラピュタパンを作れそうなオーブントースターを見つけました。

パンを焼くと同時に目玉焼きが作れます。

もうね、ラピュタパンを作るためのオーブントースターでしょ!って言いたくなるくらい。

 

パンを焼きつつ、目玉焼きを作り、できあがったら目玉焼きを乗せて、食べる。

あ、パンにはたっぷりバターを塗って、卵にはマヨネーズをかけたいな。

 

想像しただけで美味しいわ!

でもカロリーが気になるけど、たまに食べるにはいいかな。

 

今日はコイズミのオーブントースター 目玉焼き機能付き KOS-0703を紹介します。

スポンサーリンク




コイズミ オーブントースター 目玉焼き機能付き KOS-0703の基本情報

KOS-0703は一人暮らし用に設計されたオーブントースターです。

カラーは2色。ピンクとブラウンでどちらもかわいいです。

ピンク ブラウン

 

基本情報はこんな感じ。

サイズ 幅260x奥行256x高さ246mm
重さ 約2.5kg
トースト枚数 山型1枚
タイマー 15分計タイマー
付属品 庫内トレー、天面トレー
HP コイズミ オーブントースター KOS-0703

トーストは山型の食パンが1枚入る程度の大きさで、オーブントースターのサイズもどの辺も30cm以下のコンパクトな大きさとなっています。

操作スイッチは、回すタイプで2つ設定できます。一つは800Wヒーターの3段階切り替え、あと一つは15分のアナログタイマーです。ヒーターの強さと時間と自分で設定するわけですが、おおよその目安はガラス面にプリントされています。

  • トースト 3-3.5分
  • 冷凍トースト 3.5-4分
  • 冷凍ピザ 10.5-11.5分
  • バターロール 2.5-3分
  • グラタン 6-7分

5種類の設定目安がありますが、一人暮らしならトーストとピザくらいかな?たまにグラタンを焼くかな。

でももうちょっと焦げ目をつけたいとか、焦げすぎるとかだと、自分でヒーターとタイマーを調整していきます。

 

特徴はなんといっても、天面トレーです。ここで卵を落として焼きます。パンと同時に卵が焼けるのは、フライパン不要で便利です。

アレンジ料理を考えて作る楽しみ

ラピュタパンばかりを想像してお話していますが、天面トレーで温めるのは卵だけではなく、他にも色々焼けそうです。

ハムやベーコン。

ズッキーニ。

ウィンナー。

薄い肉や野菜も卵が焼けるなら焼けますよね。

焼けるものは焼いて、アレンジしながら作る、そんな楽しみ方もありと思います。

 

KOS-0703の口コミはどう?

購入して使ってみた口コミはどうでしょうか。使い勝手や使い心地が気になります。

  • 6~7分程度で固めの半熟が焼けます。テフロン加工で こびりつかず。
  • 狭い場所にもおけますよ。
  • パンを焼く時間と目玉焼きを作る時間で、多少の調整が必要。
  • 上部の部分に、別に購入した四角い鍋をのせて、ラーメンを作っています。
  • 高火力故かパンが素早くカリッと揚がり中はしっとりする。

パンは2分程度で焼けるけど、卵は6分ほどの時間がかかるようです。卵を先に焼いて、途中でパンを入れて焼く、二度手間が必要です。

ただ、パンは2分ほどで焼ける分、おいしいと高評価です。

 

ちょっと驚いたのが、天面でラーメンを作るという強者がいたことです。目玉焼きを作るのに6分ほどかかるけど、ラーメンができあがるのでしょうか。購入した人はチャレンジしてみるのもおもしろいですね。

 

楽しめておいしくてこの価格は買いでしょ!

価格はAmazon・楽天市場などで、2000円前後で販売されています(2018年9月現在)。

1人暮らし用でパンを焼きつつ目玉焼きが作れるのは、電気代も節約になるしコスパが最強です!

 

おわりに

1枚しかパンが焼けないので、家族が使うには忙しい朝には無理がありますが、日曜などに子供にラピュタパンを作って食べるのも悪くありませんね。

一人暮らしでも、パンと天面トレーで洗い物が少なく簡単な調理ができるのも惹かれるポイントとなります。

気になる方は検討してみてください。

 

 

 

コメント