アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6が発売!IC-SLDC4との違い

家電&ガジェット

アイリスオーヤマから極細軽量スティッククリーナーIC-SLDCP6が発売されています。

見た目はIC-SLDC4のデザインを継承しています上重心。

しかし、重さがIC-SLDC4が約1.2kgに対して、IC-SLDCP6は約1.6kgと少々重たくなっています。

 

ただ単に重たくなっただけなのか、新しい機能が追加されて重たくなったのか調べてみました。

今日はアイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDCP6の特徴とIC-SLDC4との違いをみていきます。

スポンサーリンク




アイリスオーヤマのスティッククリーナーのラインナップ

アイリスオーヤマのスティッククリーナーは多くのラインナップがあります。

その中で今回発売のIC-SLDCP6の系列の品番をピックアップしてみました。

  • IC-SLDC1
  • IC-SDC2
  • KIC-SDC3
  • IC-SLDC4
  • KIC-SLDC4
  • IC-SLDCP5
  • IC-SLDCP6

少しずつアルファベットが増えたり減ったりしていますが、機能や付属品の有無によって表示が変わりますが、基本的にはコードレススティッククリーナーの品番になります。

 

IC-SLDCP6の基本情報と特徴

ラインアップの一覧をみていると、IC-SLDCP6はIC-SLDCP5を継承してそう・・・と思う並びですが、デザインはIC-SLDC4を継承しています。

関連記事 アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDCP5とKIC-SLDCP5の違い

IC-SLDCP5は下重心の構造となっていますが、IC-SLDCP6とIC-SLDC4は上重心になっています。

サイズ 幅236x奥行175x高さ1150mm
重さ 約1.6kg
集じん方法

集じん容積

ダストパック式

約0.3L

充電時間 約3時間
使用時間 標準 約18分

ターボモード 約8分

自動 約30分

HP アイリスオーヤマ 極程軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6
アイリスプラザ 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6

二色配色のデザインで、ホワイトをメインにゴールドかピンクの組み合わせになっています。メタリックの色合いが入り、より可愛く高級感が出ています。デザイン的には女性をターゲットにしているのかな、と感じますね。

 

本体は上部にあり、ここにモーターやダストパックが内蔵されています。

見た目で大きく違うのはヘッド部分で、IC-SLDCP5から搭載した『パワーヘッド』となっています。ただ違うのは、IC-SLDCP6は『自走式パワーヘッド』ということ!

自走式パワーヘッドどんなのかというと、動画で見ると一目瞭然です。

 

極細軽量スティッククリーナー パワーヘッドver

ヘッドの中には回転ブラシが内蔵されていて、細かいゴミやホコリまで掻き出して吸い込んでいきます。ブラシが回転することですいすい進む仕組みになっています。

またパワーヘッドでサイズが大きくなったというデメリットを生かして自立ができるようになりました。上重心のスティッククリーナーは今まで自立はできなかったんですが、IC-SLDCP6は自立できるように設計されて、掃除の軽減に結びついています。

ただパワーヘッドになったことで、約1.6kgと少し重たいです。しかしこの重さはヘッドの中の回転ブラシで前に進む力を得てますので、掃除がしにくくなったということはありません。

 

持ち手部分はL字型になり、掃除をする方向に合わせて持ち替えができます。

パワーヘッドやL字型持ち手など、細かい機能やデザインがより使いやすくなっています。

他にも

  • ホコリ感知センサー
  • 立て掛け収納

など従来の機能も継承しています。

 

 

IC-SLDCP6とIC-SLDC4の違い

IC-SLDCP6はIC-SLDC4の進化版と考えてもいいのですが、IC-SLDCP5の機能も取り込んでいます。IC-SLDC4とIC-SLDCP5のいいとこどりの機能を足して割ったのがIC-SLDCP6ですね。

あれ?どこかで聞いたような文章・・・(;・∀・)

check! マキタから充電式クリーナーCL108FDが発売!CL106FDとCL107FDを足して割ったいいとこ取りの機能?!

マキタもこの秋の新製品は従来の自社製品の改良したクリーナーを発売しています。メーカーの特徴に個性がおもしろいです。

 

話は戻しますが、簡単に言うと、

見た目はIC-SLDC4。

ヘッドはIC-SLDCP5。

いいとこ取りをしたのがIC-SLDCP6と言えます。

表にまとめてみると

IC-SLDC4 IC-SLDCP5 IC-SLDCP6
重さ 約1.2kg 約1.4kg 約1.6kg
使用時間 標準 約20分

ターボ 約9分

自動 約30分

標準 約20分

ターボ 約8分

自動 約30分

標準 約18分

ターボ 約8分

自動 約30分

ヘッド サイクロンストリームヘッド サイクロンパワーヘッド 自走式パワーヘッド
その他 モップ付

ヘッドの『自走式パワーヘッド』になったことで、ゴミやホコリの吸込みもより強くなっています。自走式も電力が消費するので使用時間がさほど変わっていないので、性能はあがっているとみていいですね。

IC-SLDCP6は重たくなったこと以外はより使いやすく、より吸込が改良されています。

 

アイリスオーヤマが勧めるスティッククリーナーの選び方

参照 アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマには、スティッククリーナーが豊富に揃っています。たくさんあり過ぎて、どれがいいのか、どれを買おうか悩みますよね。

機能も大事ですが、まずはデザインを絞っていきます。

上重心。

下重心。

ちょっとの違いのようで、使い勝手には大きな違いになってきます。

 

私は下重心のクリーナーを使っていますが、下に本体があるため、細いスキマやソファの下の奥などを掃除できないため、上重心の方が小回りはきくかなぁと感じています。

キャニスター型しか使ったことがない人は、一度家電量販店に行って展示品を持って想像してみるのもいいかもしれません。

 

ダストパックは紙パック?!

マキタなどのメーカーでは紙パック式はダストバッグも使用できるように同梱していることがありますが、アイリスオーヤマのダストパックはいわゆる「紙パック」です。

しかし、一般的な口の部分が厚紙でしっかり固定できるようになっている紙パックではなく、不織布のような素材でできている簡単な作りの袋状になっているものをダストパックと呼んでいます。

ダストパックを固定するのは本体についている部品のツメに挟みます。

作りが簡易な分、1セットの枚数は多く、低価格で手に入ります。

 

ヘッドの交換をしたい。ノズルは売ってる?

アイリスオーヤマのスティッククリーナーには別売りのヘッドはありません。

布団ノズルやブラシノズルなどとノズルを交換して色々な場所を掃除したくても、交換のノズルはないためできません。

ヘッドと、本体についているブラシのみとなりますので、もしスティッククリーナーで布団を掃除したい場合などは、他メーカーをおすすめすることとなります。

アイリスオーヤマは大好きなんですが、ノズルの種類がないことがデメリットとなります。

ヘッドとブラシのみで十分だという人にはとても魅力的なスティッククリーナーです。

バッテリーの寿命や交換は?

極細軽量スティッククリーナーは、使用時間が短くなった、バッテリー時間が長くなった又は短くなったなど、通常より変わってきたら交換の時期になります。

アイリスオーヤマの公式では、バッテリーの寿命は約500回となっています。目安ですので、異常を感じたら交換してください。

2018年10月現在、発売したばかりなので、Amazonや楽天市場、アイリスプラザでは取扱はありません。

バッテリー交換は自分でできるので、バッテリーを2ヶ保管して交換して使いたければ、アイリスオーヤマにお問い合わせください。

 

IC-SLDCP6の価格は?

アイリスプラザ 19,800円

Amazon 26,477円

楽天市場 19,780円

発売されたばかりで価格に差はないと思っていたら、Amazonは価格が吊り上がっていますね(苦笑)。アイリスプラザが19,800円なので、価格はこのくらいと考えておいた方がよさそうです。

※2018年10月現在の価格です。価格は変動しますので、購入時にご確認ください。

 

IC-SLDC4がお買い得!!買うならアイリスプラザで

IC-SLDCP6が新発売されて、IC-SLDC4がお買い得となっています。

IC-SLDC4は13,000円ほどが平均的な価格でしたが、2018年10月現在で10,000円前後まで価格が下がっています。

アイリスプラザが安いかなぁとは思います。Amazonなどとは価格は変わりませんが、保証期間が1年延長されるので、安心して購入・使用できます。

ここから確認! アイリスプラザ 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC4

詳しい情報 アイリスオーヤマの通販サイトのアイリスプラザでの買い物が得!今すぐ会員登録だ!

IC-SLDCP6と比べると1万円くらいの価格差があるので、最新型でなくてもいい、とりあえずコードレススティッククリーナーが欲しいという方にはIC-SLDC4がおすすめです。

IC-SLDC4の詳しい情報を知りたい方は下記記事を読んでみてください。

関連記事 アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDC4の特徴と口コミや価格を調べてみた

 

おわりに

たまたまホームセンター見たIC-SLDC4で、コードレスクリーナーにハマったのですが、1年経ってIC-SLDCP6が発売してかなり進化してウキウキしています。

自走式のヘッドで20,000円ほどの価格はけっこう驚きです。有名メーカーの自走式ヘッドのスティッククリーナーは30,000円は軽く超えてきます。

小さなお子さんやペットがいる家庭でも使えるスティッククリーナとしての視野に入ってきました。

もし気になったらアイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーIC-SLDCP6を検討してみてください。

 

コメント