ドウシシャ 焼き芋メーカーのラインナップと違い。焼き芋は家で作ってほかしっとり食べたい!

家電&ガジェット
カバコッティ
カバコッティ

外は激寒だし出たくないし

でも焼き芋食べたいやん?

ハカセ
ハカセ

あれじゃ!焼き芋を作る家電があるんじゃ!

ワシもこの前見つけてのぅ!

スーパーやコンビニで焼き芋を売っているし、「や~きいも~♪」とトラックで売りくることもありますが、

カバコッティ
カバコッティ

買いに行くのがメンドウだし、トラックの焼き芋屋さんはいつ来るかわからないし!

食べたい時に食べたいのよー!!

カバコッティの言うこと、よくわかります。

自分の都合のいい時においしい焼き芋を食べたいです。

その願い、叶います。

ハカセの言う通り、焼き芋を作る家電があるんです。

ドウシシャから焼き芋メーカーが発売されています。焼き芋を作るのが主な機能の家電です。

しかし焼き芋メーカーは数種類あり、見た目はどれも似ているので、違いがわかりません。

今回はドウシシャの焼き芋メーカーのラインナップや違いをみていきましょう。

スポンサーリンク




ドウシシャ 焼き芋メーカーのラインナップ

最近TVで取り上げられるようになってきた焼き芋メーカーはドウシシャというメーカーが作っています。

このブログでは「ドウシシャ クワトロチョイスQCR-85Bの買うべき理由になる5ヶの特徴」でもドウシシャのコーヒーメーカーを紹介しました。クワトロチョイスはスムージーやフラッペなども作れる変わったコーヒーメーカーですが、見た目がおしゃれ。

デザイン性が高く、ちょっとおもしろい家電を作っているのがドウシシャなんです。

今日紹介する焼き芋メーカーもおもしろいキッチン家電です。

焼き芋メーカーのラインナップはこちら。

  • WTF-103/TFW-103
  • WFS-100(BK)/SFW-100(BK)
  • TWFU-100

ドウシシャのサイトでは3機種ありました。

通販サイトなどでは

  • TFWBK-103

という機種もあります。

それぞれの機種の仕様を比べて違いをみていきましょう。

WTF-103/TFW-103、WFS-100/SFW-100、TWFU-100の仕様と特徴の違い

まずはドウシシャのサイトにある3機種をみていきましょう。

ドウシシャ 焼き芋メーカー
WTF-103/TFW-103WFS-100/SFW-100TWFU-100
サイズ
(幅x奥行x高さ)
35.0×35.0x15.0cm35.0×35.0x15.0cm35.0×35.0x15.0cm
重さ
焼き芋プレート使用時
約2.6kg約2.6kg約2.8kg
コード約1.0m約1.0m約1.4m
消費電力1000W1000W1000W
温度調節範囲LOW~HIGH
(約100~200℃)
LOW~HIGH
( 約100~200℃)
LOW~HIGH
(約100~200℃)
タイマー最大約60分
付属品焼き芋プレート x2
平面プレート x2
焼きおにぎりプレート x2
オリジナルレシピ
焼き芋プレート x2
平面プレート x2
オリジナルレシピ
焼き芋プレート x2
平面プレート x2
オリジナルレシピ
カラーホワイトブラックグレー

仕様からわかる違いは

  • タイマーの有無
  • 付属のプレートの違い
  • 電源コードがTWFU-100が約1.4mあり長い
  • TWFU-100が少し重たい
  • カラー

この5つになります。が、数百g重たいだけの違いは、選択する時の条件にはなりません。

カラーが違うのが悩ましい所ですが、機能的に大きな違いは3つに絞れてきます。

通販サイトで購入できます。

TFWBK-103の仕様と特徴

ドウシシャ TFWBK-103
TFWBK-103
サイズ
(幅x奥行x高さ)
35.0×35.0x15.0cm
重さ
焼き芋プレート使用時
約2.6kg
コード約1.0m
消費電力1000W
温度調節範囲LOW~HIGH
(約100~200℃)
タイマー
付属品焼き芋プレート x2
平面プレート x2
たい焼きプレート x2
オリジナルレシピ
カラーブルー

TFWBK-103は通販サイトなどで手に入りますが、ビックカメラグループのオリジナルの機種となり、カラーはブルーです。カラーが違うことで、分かりやすいです。

通販サイトで購入できます。

ドウシシャ DOSHISHA 【ビックカメラグループオリジナル】TFWBK-103 焼き芋メーカー [たい焼きプレート付] ベイクフリー ブルー[TFWBK103]【point_rb】

※Amazonでは取り扱っていません。楽天市場、Yahoo!ショッピングでご購入ください。

プレートは別売りで買い足しできる

品番ごとに付属のプレートの枚数や種類が違うことが仕様でわかりました。

ここでもう一度付属のプレートの違いを表にまとめました。

WTF-103/TFW-103WFS-100/SFW-100TWFU-100TFWBK-103
焼き芋プレート x2
平面プレート x2
焼きおにぎりプレート x2
焼き芋プレート x2
平面プレート x2
焼き芋プレート x2
平面プレート x2
焼き芋プレート x2
平面プレート x2
たい焼きプレート x2

基本は「焼き芋」と「平面」プレートが付属しています。

焼き芋メーカーは焼き芋を作るだけじゃなく、平面プレートが付属しているので色々なレシピに応用できます。

12種類のレシピを掲載したレシピブックが付属しているので、いろいろと楽しめそうです。

BakeFree 0915

焼き芋以外に焼きトウモロコシもできます。うーん、これはいい。

あとホットサンドが作れるのがポイント高いです。

ホットサンドメーカーはサンドイッチ用の食パンを使わないとうまく挟めないのですが、焼き芋メーカーの平面プレートは深めになっているので、6枚切りや5枚切りでも大丈夫ですね。

カバコッティ
カバコッティ

焼き芋、焼きトウモロコシ、ホットサンド・・・を作るだけで家電を買うのは贅沢ー

買うの諦める・・・

そう思っている人は、他のプレートを使って色々なレシピを作れるので安心です。

別売りしているプレートはこちら。

なんと、ドーナツまでありましたよ!全部揃えて色々作れます。

ドーナツプレートではホットケーキミックスを流し込むだけで、簡単やわらかドーナツが作れるので、ちょっとしたpartyぱーりぃになります。

焼き芋メーカーは焼き芋だけでなく、いろいろなスイーツを作れるので一年中使えます。

使い幅が広いアイテムです。

焼き芋メーカーの電気代はどのくらい?

カバコッティ
カバコッティ

消費電力が1000Wだし、電気代が気になる・・・

ハカセ
ハカセ

案ずるな

電気料金は消費電力と時間から計算できるんじゃ

焼き芋を作るのだから、電気をとても消費して電気料金が高くなりそう・・・と心配している人がいるかもしれません。

電気料金は地域や環境、電気会社により変わってきますが、おおよその計算ができます。

消費電力
1000W
使用時間
40分
約27円1日1回30日分
約540円

焼き芋メーカーで焼き芋を作る時は、芋をセットして40分焼きます。2本セットでき、1回につき約27円になります。

2本の焼き芋の購入額+電気代約27円で、焼き芋が楽しめます。

1か月毎日食べても電気代は600円程度なので、気兼ねなく食べることができます。

焼き芋メーカーの口コミは?

焼き芋メーカーというおもしろそうな家電ということで、買っている人が多いです。

意外と焼き芋を食べる人が多いだなという印象。

● ホクホク系銘柄のさつま芋で焼き芋を食べたいがために購入しました。買って大正解で、洗った後に焼き芋メーカーに入れて放置するだけで、焦げる事無く皮がパリッとした焼き芋を作ることが出来ました。レンジや蒸し調理ではなかなか実現できず、ガスコンロを使えば長時間放置も危険とあり作りにくかった焼き芋の味を何かに包む・ひっくり返すという作業すらなく放置で実現してくれたメーカー様に感謝です。

● ホットサンドは焼き面がパリッパリで中はふんわり残り物の和のお総菜からメンチカツまでお店で食べるものより美味しい。

●しっとりと甘く焼き芋ができました。

●「時間をかけてじっくり包み込むように焼き上げる」レシピには最適です。

Amazon

芋が上手く焼けた人には高評価・大満足のコメントがほとんどです。

しっとり系の密の多い芋を焼く方やほくほく系の懐かし系の芋を焼く方色々ですね。自分の好みの芋を焼いて楽しめるので、満足度が高くなります。

気になった口コミものせておきますが・・・

  • タイマーすらついていない
  • 電源コードが短い
  • 芋のサイズを選ぶ必要がある

実はこの気になる口コミは2018年までのもの。

2019年は改良されたTWFU-100は発売されました。だからTWFU-100のみだけがコードが長く、タイマー設定が60分できるようになっています(仕様参照)。

より便利に快適に使いたいならTWFU-100をおすすめします。

一番下の意見の芋のサイズを選ぶというの仕方ありません。できるだけまっすぐの芋を選んでください。

注意は大きな芋を切って入れると密が出てくることもあるので工夫して焼いてください。

WTF-103/TFW-103、WFS-100/SFW-100、TWFU-100、TFWBK-103の価格は?

プレートの種類が違ったり、タイマーが付いていたりと各機種の価格が気になりますね。

WTF-103/TFW-103WFS-100/SFW-100TWFU-100TFWBK-103
Amazon11,750円8,667円8,300円
楽天市場11,350円8,618円10,780円11,800円
Yahoo!
ショッピング
11,350円8,790円11,050円11,800円

※2020年1月11日現在の価格です。価格は変動しますので、購入時に再度ご確認ください。

1万円前後で購入できます。焼き芋を毎日スーパーやコンビニで購入することを考えれば、1万円前後ならばすぐに元が取れそうですね。

通販サイトで購入できます。

ドウシシャ DOSHISHA 【ビックカメラグループオリジナル】TFWBK-103 焼き芋メーカー [たい焼きプレート付] ベイクフリー ブルー[TFWBK103]【point_rb】

作りたいレシピの付属プレートもどうぞ。

重たい芋は通販で購入するとラクチンですよ。

おわりに

カバコッティ
カバコッティ

焼き芋メーカーを買うと毎日焼き芋食べちゃうわよ!

ハカセ
ハカセ

焼き芋だけでなくたい焼きも作ってほしいのぅ

焼き芋だけを作る家電なら秋~冬だけの使用になりますが、ホットサンドやたい焼き、焼きおにぎりなど多彩なプレートレシピがあることで、1年中使える家電となっています。

焼き芋好きな方、自宅で焼き○○を作ってみたい方、焼き芋メーカーを検討してみてください。

コメント